ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「北韓と従北勢力から守る」―元大統領秘書室長 金淇春―
金元室長は昨年12月19日、控訴審結審公判に出席し、「北韓と従北勢力からこの国を守ることが公職者の使命だと考えてきた」と述べた。「私の考えは決して間違っていないと信じる」とし、「自身を含め、すべての被告人が決して私利私欲や利権に走ったわけではなく、自由民主主義の守護という憲法的価値のために愛国心を持って誠実に職務遂行を果たしたことに一寸の疑いもない」と強調した。

2018-01-01 14面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(5)
静かに進む南北連邦制?「韓半島史上最...
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(6)
アジア経済短信
波紋を呼ぶ 米国の新国家安全保障戦略
ブログ記事
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
文在寅は在任中、「国家自殺的な改憲はしない」と宣言せよ(趙甲済)
金正恩の狂気の暴走に対して米国はチャーチルのように対応せよ!
自由統一
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<2>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<1>
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません