ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2018年01月01日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
人と今 高享叔さん (㈱GIB JAPAN 代表取締役社長)

アジアから世界的企業を
 韓国にいる時は機械設計の仕事に携わった。映画が好きでジュラシックパークのような映画を作りたくてカナダの映画学校に留学したが、なぜか東京にたどり着いたという。1998年に来日。日本で会社を立ち上げて15年。
「エンジニアだったが、日本ではイタリアンレストランでのアルバイトから貿易関係の仕事や韓流・芸能関係までさまざまな職種を経験した。これらの仕事を通して成長した」と語る。もちろん授業料もたくさん払ったと笑う。ITやIoT、AI(人工知能)などのいわゆる第4次産業革命にも関心が高く学んでいる。
「知りたいことがあれば学校に行く」のが高代表のポリシー。セミナーやスクールにも積極的に参加している。週1回の授業を受けるために毎週韓国に飛んでいくほど熱心だ。VR(バーチャルリアリティー)、AR(拡張現実)などにも興味があり、SNSマーケティングにも詳しい。
近年は教育分野にも力を入れている。「今の若者は就職が厳しい。その中で教育を通じて就職先を紹介する。単に就職先を紹介するだけではなく、その後もフォローする。教育は商売ではなく、その人の人生まで考えなければならない」と話す。高代表は、「グローバル時代だが、成功したITビジネスの大半は、シリコンバレーの企業によるもの。AIに詳しい人材を育てて、アジアでもフェイスブックのような世界的企業を作りたい」と夢を語る。多忙な日々の中、世界韓人貿易協会(OKTA)の東京支会の副会長も務めている。

2018-01-01 14面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(5)
静かに進む南北連邦制?「韓半島史上最...
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(6)
アジア経済短信
波紋を呼ぶ 米国の新国家安全保障戦略
ブログ記事
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
文在寅は在任中、「国家自殺的な改憲はしない」と宣言せよ(趙甲済)
金正恩の狂気の暴走に対して米国はチャーチルのように対応せよ!
自由統一
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<2>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<1>
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません