ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年12月13日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓カード 本社を乙支路に移転
第二の創業「100年ビジョン宣言」

林永鎮・新韓カード社長
 新韓カードが「第二の創業」を宣言するとともに、社屋を乙支路に移転した。明洞聖堂が一望できる、ソウルの中心地だ。林永鎮社長は「移転先の番地は乙支路100番。ここから未来の100年を、顧客と一緒に夢見たい」と述べるとともに、キーワードとして「ビヨンドX」を提げた。
この言葉には、過去10年(ローマ数字でX)の新韓カードの成果、現在会社が持っているすべてのもの、そして不可能を跳び越える(ビヨンド)との意味が込められている。顧客数と売上高で、韓国のみならずアジア1位という地位に満足せず、自分自身を超える革新と進化を成し遂げるという誓いだ。
建物内には、以前はなかった施設が多く入った。フィットネスルームとヨガルーム、診療所、図書室、レストラン兼会議室、カフェなどだ。
最も注目すべき空間は、会議室のアポロルームとボイジャールーム。人類初の月面着陸を成し遂げたアポロのように、そして70年代に打ち上げられてから今まで、銀河を旅している無人宇宙探査機ボイジャー号のように、創意と没入、強い実行力をすべての業務領域に導入するためのスペースだ。「ゼロベース観点の持続的な成長戦略の推進」と「トップ組織のDNAと文化の定着」が目的だ。
第3のアジェンダは、「デジタル・ファースト企業への切り替え加速」だ。意思決定の段階を縮小・省略し、迅速かつ柔軟な組織体系の構築や、業務の非効率性ゼロを推進するものだ。林社長は新社屋移転後、内部決済システムを電子決済に変えた。人事や情報報告などの例外を除き、「ペーパーレス」が基本となる。フレックス制や、ビジネスカジュアルの導入も、創造性を高める努力の一環だ。
一方、カード業界を取り巻く環境は、悪材料だらけだ。加盟店手数料率の引き下げと、カード会社間の価格競争などで、収益性が悪化する懸念はこれまで以上に大きい。林社長は「ストックデールの逆説のように現実の冷酷さを直視しつつ、目標を達成するための希望を失わない、合理的な楽観主義を志向する」と述べ「収益を中心に体質を変え、新しいビジネスチャンスを見つけるために、常に創意し、没入する」と強調した。
ストックデールとは、ベトナム戦争時、1965年から73年まで捕虜収容所に閉じ込められていた米国の将校。必ず生きて帰るという信念を持ちつつ、困難な現実を最後まで直視し、備え、生き延びた。一方、すぐに釈放されると信じていた楽観主義者は、絶望の中で死んでいった。逆境にさらされた時、現実から目をそらさずに正面から立ち向かえば生き残れるが、遅かれ早かれ物事は解決するという抽象的な楽観主義に流されてはいけないとの戒めだ。(ソウル=李民晧)

2017-12-13 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(5)
静かに進む南北連邦制?「韓半島史上最...
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(6)
アジア経済短信
波紋を呼ぶ 米国の新国家安全保障戦略
ブログ記事
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
文在寅は在任中、「国家自殺的な改憲はしない」と宣言せよ(趙甲済)
金正恩の狂気の暴走に対して米国はチャーチルのように対応せよ!
自由統一
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<2>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<1>
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません