ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-22 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年11月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朝総連衰亡史(61)朴正煕と金日成、南北の差は両者の人格の差 

 昨日11月14日は、朴正熙生誕100周年だ。1945年8月に分断された韓半島の南には李承晩と朴正熙につづく共和国が登場し、北にはスターリンの操り人形だった金日成が共産全体主義体制を固着されたのが南北の差を生んだ。ところで、いま北には金日成の銅像が3万個以上あるが、ソウルには未だ朴正熙の銅像はない。南北のこの違いは、朴正熙と金日成の教養と人格の差だ。
分断された韓半島で、韓国は72年間、未来に向かって歩き、北韓は過去へ帰った。大韓民国は第二次世界大戦後に独立した国々の中で模範国として成長し、北韓は失敗国家、犯罪国家となり、19世紀の朝鮮に戻った。北韓は、日本の植民地以前の朝鮮王朝の末期よりも悲惨だ。北韓が「建国」50年後の1990年代半ばに、住民を大量餓死させた、「苦難の行軍」は、19世紀の朝鮮王朝のときにもなかったことだ。壬辰倭乱など戦乱のときと同様だ。
朝鮮の飢餓と人口の激減は外敵の侵入によるものだったが、1990年代の「苦難の行軍」は世襲独裁体制がもたらしたものだ。金正日は自分が人民を餓死させた事実を告白している。金正日はこう述べた。
「敵はわれわれが人工地球衛星(テポドンミサイル)の発射だけでも数億ドルは充分かかったと言っているが、それは事実だ。私はそのお金を人民生活に投資したらどれくらいよいだろうかと考えてみた。私は人民がまともに食べられず豊かに暮らせないことが分かっていたが、国と民族の尊厳と運命を護り、明日の富強な祖国のため、資金をその部門にまわすことを許可した」(労働新聞1999年4月22日付の正論「自主はわれわれの生命」)。
労働党の腐敗や堕落は朝鮮王朝の売官売職と同じだ。人民が肉体的に矮小化し寿命が減少した。精神的にも、人間が比較能力を失い、生存のため面従腹背し、知的能力が低下し、賄賂が横行する。
つまり、韓半島72年間の最大の「積弊」は、世襲独裁の金日成王朝だ。北韓を堕落させた元凶の一つが朝総連だ。朝総連指導部は、今もこの韓半島の歴史以来の積弊勢力に服務している。民族を退化、劣化させた責任のある、許宗萬など朝総連の幹部たちは平壌の労働党幹部のように彼らの子どもたちに特権を継承させている。
朝総連指導部は、自分たちの子どもらは北送させず、抑留されることを恐れて平壌へ行かず、それでいて日本を非難する。朝鮮新報11月10日付は「トランプを煽る危険な戦争挑発者朝鮮を自衛的行動に押す、日本の軽挙妄動」という記事を掲載しだ。彼らは日本を革命する任務を遂行するため日本に定住しているのか。もっとも、許宗萬が湖山という通名で韓徳銖と金炳植の使者として日本の政界工作に走り回ったときの行動などは、いわゆる日本の右翼が詳細な記録を残している。
朝鮮新報は、日本人を動員して日本の軍拡を非難する「大軍拡を許すな10・29集会」(主催=大軍拡と基地強化にNO!アクション2017)を紹介した。しかし、人口の5%が現役軍人である国、将軍の数だけでも1500人近く、兵士たちは10年以上の服務が義務で、米国にも対抗できると言い張る北韓こそが兵営国家、軍事大国ではないか。日本が北韓のように、人口の5%規模の兵営国家になれば、兵力500万人、7000人以上の将軍が軍隊のみでなく、警察や法務省や海上保安庁などの幹部たちは皆将軍だ。
朝鮮新報は平壌の発展紹介に余念がない。黎明通りを自慢し自動車が増えたことを誇っている。しかし、なぜ電力料金とガソリン代に気を遣うのか。最近、北韓当局が電力料金を300倍から3000倍に上げたというニュースが出た。
このように途方もなく引き上げした理由は、深刻な電力不足にもかかわらず、電気を無駄に使う習性が直すため料金を上げたという説も聞こえてくる。
朝鮮新報の平壌駐在員は、北韓のさまざまな工業製品の質を称賛する。だが、記事を書く平壌駐在の金志永副局長自身が直接使用後記を書いたのは見られない。そして、平壌を訪問してから帰国した同胞たちの中でも平壌で購入した服や靴などを使用するということも聞かれない。
朝総連が毎日、今でも倒れそうな金正恩体制の絶望的な危機状況から同胞たちの視線を逸らすため、主思派の同志である文在寅集団のロウソク革命と積弊清算を応援している。だが、ロウソクは、100年以上、奴隷状態の北韓同胞を解放するために、ロウソク示威は「積弊王国」平壌で起きるべきで、同族を虐殺する金正恩体制を延長させるロウソクを灯してはならない。(つづく)

2017-11-15 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません