ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年11月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
四天王寺ワッソ、大阪で開催
延べ4万人が歴史に酔う

 四天王寺ワッソが5日、大阪市中央区の難波宮跡公園で開催された。延べ4万人が参観した。
開会にあたり主催者は「古代日本には、韓半島など東アジアから多くの技術や文化が、海を渡ってやってきた。長い年月の中で受け入れられて、時にその地に相応しい形へ進化を遂げ、現代に受け継がれる伝統となった。四天王寺ワッソも四半世紀をかけ、大阪の秋を彩る歴史を紡いできた」などと宣言した。
ミニ歴史劇「仏教公伝と渡来文化」が浜村淳さん、佐々木りつ子さん、妹尾和夫さんのトークショーで演じられた。巡行は神話時代、古墳時代、飛鳥時代、奈良時代、朝鮮王朝の順で行われ、垂仁天皇や多遅摩毛理、天日槍、王仁、武寧王、高麗王若光、世宗大王らが登場。最後は、ワッソ広報大使で、モデルのアン・ミカさんが演じる聖徳太子の平和宣言で閉幕した。巡行に参加したのは、金剛学園、白頭学院の生徒ら約800人だった。
プレステージでは演禮楽男寺ノリと白頭学院伝統芸術部の演舞、金徳洙さんのサムルノリなどの演奏があった。

2017-11-15 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(7)
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵
【朴成業伝道師インタビュー】自由民主...
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません