ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-22 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年11月08日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
新韓金融 第3Q累計 純利益2.7兆㌆
過去最大の実績を収めたが…

1日、DJSI認証牌授与式に出席した新韓金融グループの趙鏞炳会長(左)
 新韓金融グループ(趙鏞炳会長)の今年第3四半期までの累積純利益が、2兆7064億ウォンを記録した。2001年の持株会社体制移行以来、最大の実績。昨年同期(2兆1627億ウォン)より25・1%増加した。第3四半期だけで収めた純利益は8173億ウォンで、前年同期(7079億ウォン)より15・4%増加した。
新韓金融によると、第3四半期の累積家計融資は3・0%、企業融資は5・0%ずつ成長し、純利子マージン(NIM)改善の流れが持続し、利益の増加率が高くなったものと分析される。主力子会社である新韓銀行の第3四半期のNIMは1・56%で前期と同じだが、昨年の第3四半期(1・49%)より0・07ポイント上昇した。銀行の第3四半期の累積純利益は1兆6959億ウォンで、前年同期比で12・2%増加した。一方、第3四半期の不良債権費用(2407億ウォン)は、前年同期比で56・5%減少した。
銀行のほか、カード、証券、生命などの系列会社があげた利益の割合は、昨年35%だったが、今年に入って40%台に伸びたことも確認された。第3四半期までの新韓カードの純利益は7806億ウォンで、前年比46・6%増加。新韓金融投資は、同期間の累計純利益が1572億ウォンとなり、昨年より83・2%もアップした。非銀行部門の純利益の増加は、グループが目指す収益の多様化が、順調に進んでいることを意味する。
歴代最高の実績をあげた新韓金融だが、競合するKB金融には逆転を許した。第3四半期までのKB金融の累積純利益は2兆7577億ウォンで、新韓金融を513億ウォン上回った。銀行部門でも逆転され、国民銀行は新韓銀行より1454億ウォン多い1兆8413億ウォンの純利益をあげた。これに対して金融業界では、KB金融が新韓金融より銀行部門の規模が大きいというハード面での優位性にあり、経営不安が解消され、積極的に事業展開したことで格差が縮まり、逆転に成功したと分析されている。一方、新韓金融側は、優良企業の買収合併などを進めていく計画を持っている。
新韓金融は最近、米国の金融情報会社ダウ・ジョーンズが発表したDJSIワールド指数に、韓国の金融グループとしては初めてとなる、5年連続での登場をはたした。DJSIは、世界の時価総額上位2500社を対象に、毎年、財務的成果だけでなく、環境、社会的企業としての持続可能性を総合評価して発表される、企業の持続可能性の評価指標だ。新韓金融は、資金融資を受けにくい人のための金融包容策や、顧客管理、財務安全性、倫理的な経営と社会貢献などで高い評価を受けたことが確認された。
(ソウル=李民晧)

2017-11-08 3面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません