ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年10月25日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「記事再配置の要求認めた」―ネイバー代表 韓聖淑―
ネイバーの韓聖淑代表は20日、外部からの要求によって記事を再配置した事実を認め謝罪した。韓代表は、「監査の結果、ネイバースポーツ担当者が外部からの記事再配置の要求を一部受け入れたことを確認した」と述べた。これまで、ポータルサイトの記事配置や、リアルタイム検索語順位、特に政治面で記事を操作した疑惑があり、捏造なども指摘されていたが、事実を認めたのは初めて。

「朴前大統領の米国演説に感銘」―彫刻家 バン・ジュヒョク―
米第2歩兵師団創設100周年記念像の除幕式が京畿道・議政府市で開かれた。記念像は、6・25戦争当時の砥平里戦闘を勝利に導いた同師団第23連隊長のポール・フリーマン(Paul L.Freeman)大佐の銅像だ。彫刻家のバン・ジュヒョク氏が製作して寄贈したという。バン氏は、「朴前大統領が2013年の米国議会演説の際に6・25参戦勇士を挙げて、韓米同盟を強調する姿に感銘を受け、今回の銅像を製作した」とし、「朴前大統領の精神を、左手に太極旗と星条旗を持った姿に、右の親指はトランプ米国大統領のトレードマークをそれぞれ表現した」と説明した。

2017-10-25 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
アジア経済短信
破綻に向かう韓米同盟【上】
ブログ記事
文在寅大統領とロウソク政権の10大憲法違反事項の概要
イスラエルならすでに射殺したはずのテロ主犯を文在寅が会って平和を議論するって
金鎮台議員の声明
‘平昌の後’、韓半島自由化の逆転劇を
破綻に向かう韓米同盟
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません