ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-22 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2017年10月18日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ロウソク政権の「反韓」の主役たち
「全大協」方式で国政運営

 文在寅ロウソク政権発足から5カ月。韓国の安全保障は極めて危うくなり、経済は停滞し、社会的葛藤は拡大している。文政権の主役が、若いころから大韓民国のアイデンティティと自由市場経済体制を否定する、親北左翼事件にからみ、大韓民国と敵対してきた人物たちだからだ。


文大統領は、国民が「歴代政権の中で最もバランスがとれた人事」などと、肯定的に評価していると自賛するが、権力の核心は、主体思想派と利敵団体出身者など、公安事犯やその連累者、盧武鉉財団関係者、左翼市民団体出身者に大別される。


ロウソク政権の行動は、クメール・ルージュのポルポト政権を彷彿させる。ロウソク勢力は、国民を敵と同志と大衆に区分し、敵の粛清にのみ没頭している。


文大統領は就任100日記念行事で、よかった瞬間を聞かれ「あなたのための行進曲(対政府武裝抗爭を美化した歌)を斉唱したとき」と答えた。朴槿惠前大統領の拘束延長を裁判部が決めた13日、大統領府で開かれた夕食会で、大統領と参謀や与党幹部は「同志」と呼びあった。国と政府を彼ら「同志たち」の革命の戦利品程度に捉える思考が、そこに表れている。


国政の司令塔である大統領府は、大統領秘書室長の任鍾晳以下、すべての核心ポストが60年代生まれの全大協出身者と盧武鉉政権時の人士で埋められている。彼らは左翼学生運動体だった全大協式で、青瓦台(国政)を運営している。


1987年結成の全大協は、駐韓米軍撤収、国家保安法撤廃、米朝平和協定の締結、南北の連邦制統一など、北韓の対南路線に追従。核心となった「政策委員会」などが利敵団体の判定を受けた。元活動家は、全員転向していない。青瓦台の雰囲気は、全大協のOB団体のようだ。


米国政府に入国を拒否されている任鍾晳室長は、主体思想派であり、連邦制統一を追求している。大統領の演説文を担当する申東昊は、全大協時代に主体思想派宣伝扇動活動を行った。任室長と「南北経済文化協力財団」を作り、言論機関から、平壌の官営媒体の写真などの使用料を徴収し、送っていた。文大統領の演説文がいつも支離滅裂な理由は、左翼革命扇動のみに従事していた人物が書いているからだ。


行政府も、左翼革命家が主力で、労働組合出身者も大勢加わっている。駐韓米軍撤収を主張し、大企業を敵視してきた金相坤副首相兼教育相をはじめ、金尚祖公正取引委員長など、国家保安法の廃止を主張する者が、長官や次官級の大半を占めている。


ロウソク革命を完遂するよう彼らに指示する青瓦台政策企画委員会委員長(長官級)は、国家保安法廃止を主張してきた聖公会大の丁海亀教授だ。大統領直属の諮問機関として国家教育政策の方向を決定する国家教育会議の議長には、辛仁羚・元梨花女子大総長が任命された。さらに利敵団体構成の罪で服役した鄭鉉坤を総理の高位秘書官に任命したが、この事実は隠されていた。


検察と司法府も、ロウソク革命の道具になった。司法府内の左翼的サークル代表だった金命洙氏が司法府の長として、すべての裁判官の人事権を持つ大法院長(最高裁判所長官)となった。憲法裁判所所長は、国会の反対にもかかわらず、金二洙所長代行体制で押し通す構えだ。金代行は、統合進歩党の解散に反対した唯一の裁判官だ。統進党は15日、院内に議席を持つ民衆党という党名で復活した。


民衆党は、統進党所属で、内乱陰謀で服役中の李石基の釈放を要求している。盧武鉉政権時、李石基を二度赦免した張本人が、当時民情首席だった文大統領だ。


文政権は北韓と戦えないように、軍と情報機関を掌握。防衛産業にも専門性のない人物を任命している。ロウソク政権は公営放送を掌握するため、言論労連などの労組を動員している。特にKBSとMBCの取締役の中から、右派人士を排除するため、「国民の紅衛兵」を自任する労組を動員し、暴力まで用いている。


ロウソク政権の目標は、北韓との連邦制統一だ。しかし、政権にも悩みはある。それは、政府のすべての主要ポストに配置するだけの”同志”が不足しているという点だ。

2017-10-18 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません