ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年10月12日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
人と今 岡島 良和さん(白頭学院建国中学高等学校教諭・吹奏楽部顧問)
全国大会へ休み返上で猛練習

優秀な部員が多いと語る
 白頭学院建国中学高校吹奏楽部は毎年、各種コンクールで好成績を上げている。今年8月、兵庫県姫路市で開かれた、「第67回関西吹奏楽コンクール」(関西吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)で5年ぶりの「金賞」を受賞。その吹奏楽部を指導するのが、岡島先生だ。土・日はもちろん、春休み、夏休みなども返上して頑張っている。


「2010年に吹奏楽部の顧問の同僚から、一緒にやってくれといわれて、面倒を見るようになった。嬉しいことに優秀な部員が多く、今年の鄭雅列部長や朴里鶴副部長のもと、一生懸命練習する部員の姿に心を打たれる。私は、そうした部員の報告や連絡を受けて、悩みごとや問題があればその解決に努め、部員たちが心明るく、楽しく練習できるような環境づくりを心がけている」


岡島先生は、白頭学院が立地する住吉区遠里小野で生まれ育った。遠里小野小学校、大和川中学校で学び、兵庫県の大学を卒業後、縁あって白頭学院建国中学高校に赴任した。また延世大学大学院にも留学し、教育経済学を学んだ。


「大和川中学の時は、伝統芸術部の音もよく聴いた。その音が、私の心の故郷になり、大学を卒業するころは韓流ブームもあって、建国中学高校に落ち着いた。小編成部門の最終ゴールは関西大会だが、今年は別の連盟が主催する大会での全国大会出場も決まった。部員29人が一致団結し、最高位の最優秀グランプリを目指すべく猛練習を続けている。私もより頑張りたい」と熱く語った。

2017-10-12 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
アジア経済短信
破綻に向かう韓米同盟【上】
ブログ記事
文在寅大統領とロウソク政権の10大憲法違反事項の概要
イスラエルならすでに射殺したはずのテロ主犯を文在寅が会って平和を議論するって
金鎮台議員の声明
‘平昌の後’、韓半島自由化の逆転劇を
破綻に向かう韓米同盟
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません