ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年10月03日 22:17
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
世界韓人大会で異常事態 主催者側の役員不在
平統人選への不満も

 73カ国から400人以上の代表者が参加した「第11回世界韓人の日記念式」と「2017世界韓人会長大会」。9月26日から29日まで、ソウル市松坡区のロッテワールドホテルで開かれた同行事は、在外同胞財団が主催し、外交部が後援した。ところが主催者側の役員がそろって不在という異例の事態になった。韓人代表らは、民主平統諮問会議の人選に対する異論も口にした。(ソウル=李民晧)
大会は表向き、例年通り滞りなく行われた。会場では、世界各地に住んでいる同胞を捉えた写真展が開かれた。また、同胞関連省庁が相談ブースを作り、要望を聞き取った。
式典には文大統領も参加したが…
 大統領や要人が出席した記念式、開会式、国会議長主催の昼食会、外交部長官主催の夕食会、地域別の懸案討論、主要政党の政策フォーラム、韓国人会の運営事例発表など、多様なプログラムが組まれた。
全体会議には75カ国の韓人会会長408人が出席。平昌冬季五輪の成功に向けた支援、北韓の核開発中止や南北対話への積極的な参加を呼びかけた。在外同胞庁と在外同胞センターの建設を促すなど、計10カ条の決議文を採択した。こうして各地からの代表者は、母国で知識を得て、居住国に帰っていった。
一方、昨年までは一度も見られなかった出来事もあった。主催者である在外同胞財団の役員が不在だったのだ。理事長の朱鉄基氏は20日、任期途中で職を辞した。事業理事の金榮根氏と崔東俊企画理事も、25日に退任式を行った。開幕式や閉幕式などには退任した金理事が出席したものの、同胞財団の3役員全員が職を辞した状況で、一連の行事は行われた。
就任1年3カ月で財団を去った朱前理事長の退任理由は明らかにされていない。ある消息筋は「18日ごろ、外交部から辞めてほしいという要請があった」と話す。朴槿惠前大統領が任命した理事長と、文在寅大統領が同席し、ゲストの対応をするのは気が進まないのではないかという憶測を呼んでいる。
大会参加者からもいぶかしむ声が聞かれた。在米韓人会所属の韓人会長は「理事長の任期は3年なのに、釈然としない。退任するのは理に合わない」とし「主人不在でゲストを招いた主催側に抗議しなければならない」と語気を強めた。
在日同胞を代表して参加した民団役員からは、最近行われた民主平統諮問会議の人選に対する不満が出てきた。関東地方の民団役員は「赤いパスポート(日本国籍)所持者を地域協議会の代表に選ぶのは本当に異常だ」と指摘。「祖国の平和統一促進運動を日本国籍者がするというのは話にならない」と述べた。関西地方の民団役員は、「平統の人選に深刻な問題がある。大阪にしばらく住んでいたという理由で平統海外常任委員に選び、利敵団体所属の人物を諮問委員として選出した」と憤慨した。民団員からは、在日同胞社会を混乱に陥れた平統人選の真相を調査しようという声が起きた。

米国では次々と…平統委員が辞退

 大統領直属の憲法諮問機関の民主平和統一諮問会議が9月に発足したが、海外では諮問委員の辞退が相次いでいる。
米国のニューヨーク地域協議会によると、同地域諮問委員186人中4人の委員が辞退の意思をニューヨーク総領事館に電子メールで通知したと伝えられた。シアトル地域協議会も114人中13人が辞退の意思を明らかにしたことが分かった。
辞退した委員は、個人的な理由を挙げているが、保守系が多く、文在寅政権への反発から辞退したものと見られている。だが、保守系の人も委員に残っており、それが一部の左派性向の人たちの辞退につながっている。左派系の辞退者は、ロウソク革命に参加していない人たちが平統諮問委員になるのは、現政権と合わない不適切な人選と訴えているようだ。
日本では今のところ、辞退した委員はいない。ただ、委員の中には日本国籍者や朝総連出身者がいるとの指摘があり、人選基準がはっきりしないという不満の声は少なくない。
平統には、国民の統一意志と力量を結集するという設立目的がある。だが、海外の委員選定は、むしろ同胞社会を分裂させているとの指摘がある。統一に逆行する団体との厳しい声も聞かれる。今回の騒動を見るかぎり、依然として「地縁」「学縁」などによる人選は変わらないようだ。

2017-10-04 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「大韓民国が恥ずかしい」
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
北の核・ミサイルに「やめろ」
亀裂深まる韓米同盟
ブログ記事
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
朴槿恵大統領釈放要求デモ
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません