ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-12-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年09月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「ツーリズムEXPOジャパン」開催
東京ビッグサイト 大盛況の韓国ブース

アンミカさんによるトークも人気
 世界最大級の旅のイベント「ツーリズムEXPOジャパン2017」が今月21日から24日まで東京ビッグサイトで開催された。ツーリズムEXPOジャパンは、海外旅行、訪日旅行および国内旅行振興のため、観光産業をはじめ各産業や地域の力を結集して実施する、大規模な観光見本市だ。
韓国は、中国のTHAAD報復により、外国からの観光客の落ち込みに悩んでいる。打開策を探るため、韓国からも多くの企業・団体が出展した。会場には、韓国観光公社を中心に、ロッテ免税店、新羅免税店、ソウル市などの各自治体、旅行会社、カジノ、病院などがブースを構えた。
韓国の医療観光の中心ともいえるソウル市・江南からは「江南メディカルツアーセンター」が協力機関と出展した。韓国の外国人患者誘致で、江南は全体の2割超を占める実績を誇る。昨年だけで7万6000人以上の外国人患者が訪れたという。日本からの客はリピーターが多く、一度信頼を築いたら強いようだ。
出展した「廣東韓方病院」の関係者は、「予約制で相談を行っているが、空いている時間がないほど人気だ」と述べている。
今年オープンしたばかりの仁川にある「パラダイスシティ」の関係者は、「日本からのお客は順調に増えている。VIP客の半分以上は日本からだ」という。
今年は、ブースグランプリで韓国観光公社が大賞を受賞するなど目立ったブース作りで来場者から高い評価を受けた。また、24日の日曜日には、「アンミカ韓国旅魅力トーク」が行われるなど斬新な企画も多く、賑わいをみせた。

2017-09-27 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(2)
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(3)
積弊清算の終着点となった李明博元大統領
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(4)
大統領らの内乱行為を指摘 
ブログ記事
検察とJTBCが共謀した反乱の証拠、「タブレットPC」の真実
沈在哲国会副議長の警告通り、今が内乱中であるがどうかを徹底して討論してみよう!
大韓民国を‘スパイたちの天国’にすると決めたか
‘金日成主義者たち’を大挙重用したのはなぜか
沈在哲国会副議長が文在寅などを内乱罪で告発すべきだと主張
自由統一
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言
北漁船の漂着相次ぐ
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません