ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-12-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年09月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

8月の訪日韓国人35%増、過去最高に
今年8月に日本を訪れた韓国人観光客の数は、前年同期比35・3%増の62万900人だった。日本政府観光局(JNTO)が20日、発表した。8月期としては過去最高となる。訪日客が増加した理由として、格安航空会社(LCC)の増便や地方への新規就航、旅行需要の高まり、訪日旅行プロモーションの効果などが挙げられる。1月から8月までの累計は466万800人で、同41・7%増加している。一方、8月の訪日外国人数は同20・9%増の247万7500人で、やはり過去最多となった。
ウーバー、台北で配車サービス開始
配車サービス「UBER(ウーバー)」を世界展開する米ウーバー・テクノロジーズの台湾法人・ウーバー台湾は、10月から台北市で配車サービスを開始する。サービスはウーバーのスマートフォンアプリを利用するもので、提携先のタクシー業者2社の配車が可能となる。アプリでは、配車や運転手の評価を行うことができる。
運賃は従来通りメーターで計算し、降車時に現金で支払う。ウーバーのアジア事業責任者、ブルックス・エントウィッスル氏は「タクシー運転手は収入を増やすチャンスとなり、ユーザー側は安全、安心にタクシーを利用できる」と述べている。ウーバーは、提携のタクシー会社を順次増やしていく方針だ。
ハンコック、米で現地生産タイヤ発売
韓国のタイヤ大手、ハンコックタイヤは、米国のテネシー工場で生産する製品の販売を開始した。発売したのは、長距離走行に適したタイヤで、テネシー工場で初めての生産品となる。
これまでは韓国と中国で製造した補修用タイヤを北米に輸出していたが、物流コストによる価格競争で苦戦を強いられていた。ハンコックタイヤは、北米での生産拠点として2014年にテネシー工場を着工、第1期工事終了後は年間550万本の生産が可能となった。同社の広報担当者は「第2期工事が完了すれば年間1100万本に生産能力が上がる」と説明している。

2017-09-27 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(2)
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(3)
積弊清算の終着点となった李明博元大統領
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(4)
大統領らの内乱行為を指摘 
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第5章 私達の魂に働きかける諸力について
検察とJTBCが共謀した反乱の証拠、「タブレットPC」の真実
沈在哲国会副議長の警告通り、今が内乱中であるがどうかを徹底して討論してみよう!
大韓民国を‘スパイたちの天国’にすると決めたか
‘金日成主義者たち’を大挙重用したのはなぜか
自由統一
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言
北漁船の漂着相次ぐ
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません