ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年09月27日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
編集余話

 15、16の両日、日本の5都市で、地元の民団員らによる抗議行動が行われた。雨に降られた地域もあったが、合計1000人を超える人が集まった。8月の式典を除き、これだけの人数が集まったのは、それだけ北韓の核・ミサイル開発に対して、声をあげたい人が多いということだろう▼抗議の目的は、金正恩に核放棄を迫るだけではなかった。日本社会に対して、自分たち(韓国人)は、核・ミサイル開発に反対しているという点を強調することだ。むしろ、その意味の方が大きかったのかもしれない▼信じがたいことに、「朝鮮人も韓国人も同じ」と考える日本人が少なくないのだという。沿道の人向けに語られた言葉の中にも、確かに朝鮮総連との違いを強調するものがあった▼そんな折、韓国政府がまたしても水を差す。統一部が21日に発表した、北韓への800万ドル支援だ。国連世界食糧計画などを通じて、コメなどを支援するとのことだが、各国が足並みをそろえて北韓に圧力をかけようとしている時期だ。国内からも批判の声が上がっている▼この決定を、在日韓国人は、とりわけ民団はどう受け止めるだろうか。「私たちは北とは違います」と訴えたばかりである。今度は「韓国政府とは異なります」と言わねばならないのだろうか▼「本国に対しては是々非々」というのが民団のスタンスだ。実際に、従軍慰安婦合意の履行について、煮え切らない韓国政府の尻を叩いてもいる。是とするか非とするか、どちらにしても嘆息しか出まい。

2017-09-27 1面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「大韓民国が恥ずかしい」
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
北の核・ミサイルに「やめろ」
亀裂深まる韓米同盟
ブログ記事
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
朴槿恵大統領釈放要求デモ
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません