ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-07-19 07:05:48
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年09月22日 02:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「労組を全面に言論掌握」―自由韓国党代表 洪準杓―
洪準杓代表は13日、「シナリオ通りに労組を前面に出して言論掌握に乗り出す政権を見ると、まるでヤクザ映画を観ているような感じだ」と批判した。洪代表は、自分のフェイスブックに「映画の『犯罪との戦争、悪者の全盛時代』を連想させるヤクザ式の国家運営は長く続かない」と語った。また「積弊清算という響きの良いスローガンを掲げ、過去政権の10年をすべて否定している」とし「司正(司法を動員した反対派への圧力)の忠犬として野党人事を弾圧する準備をしている」と主張した。
「文大統領は金正恩の喜び組」―全京畿道知事 金文洙―
金前知事は、大邱で開催された「戦術核配置大邱・慶北国民報告大会」で文在寅大統領に対し、「金正恩の喜び組」だと発言した。金前知事は、「金正恩が核を持っていれば当然、私たちも核を持たなければならない。核には核だ。しかし、国軍統帥権者の文大統領のCNNのインタビューを見ると、『核を作る必要がなく、米国の核を持ってくる必要もない』と言った」と批判。また、任鍾晳青瓦台秘書室長、金二洙前憲法裁判所長候補者、金命洙大法院長候補者と全教組・民主労総などの団体にも「金正恩の喜び組」と非難を続けたという。

2017-09-21 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
「清算対象」となった韓国の司法府 
大韓民国の建国と憲法を否定する「大統領令」
文在寅政権の正体 建国節論難と国家解体
韓米演習中断 駐韓米軍の戦力弱化へ
文在寅政権への米国の警告
ブログ記事
「心」の問題
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
どれほど切迫したら文在寅と金正恩が奇襲会合?
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
自由統一
北韓・平壌近郊で核施設稼働か
北韓の交渉のカードとなった「米軍兵士...
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません