ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年09月06日 19:55
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆韓国白菜、新宿韓商連と栽培契約
【埼玉】
東京・新宿の新宿韓国商人連合会(呉永錫会長)と、埼玉県日高市の高麗高齢者農業生産集団(比留間俊夫集団長)が8月25日、同市役所で韓国白菜の栽培契約を締結した。立会人は谷ケ﨑照雄市長。新宿韓国商人連合会が韓国産の白菜の種を高麗高齢者農業生産集団に提供し、2万株の生産を委託する。収穫した白菜は、同会が買い取り、新宿区内のスーパーで産直品として販売する予定。「高麗王キムチ」として日高市内でも販売される見込みだ。
両者は4年前から、韓国産の種を使用し、試験栽培を行ってきた。今年は新たに大根の試験栽培も始めるという。
◆体育会関西、ボウリング大会で交流
【大阪】
在日本大韓体育会関西本部(権五雄会長)は8月27日、大阪市内で「第37回関西韓国人体育大会」を開いた。民団関係者をはじめ、傘下団体などから160人が参加した。参加者は、ジュニア・一般・シニアの各部に分かれ、団体戦と個人戦で競った。
大会を主管したボウリング協会関西本部の朴祥子会長は「スポーツを通じて、若い世代の育成や連帯につなげてほしい」と述べた。
◆釜山青年交流団が来日 領事館を訪問
【福岡】
韓国・釜山市内の6大学の学生らで構成された「釜山青年韓日親善交流団」の29人が8月30日、駐福岡韓国総領事館を訪問した。金玉彩総領事は「九州には古代韓半島との交流の歴史を物語る遺跡が多く残っている。また、多くの日本企業が人手不足で、外国人雇用への関心が高まっている。ぜひ日本での就職にも興味を持ってほしい」などと語った。
交流団は、佐賀、長崎も訪問し、佐賀大学海洋エネルギー研究センターや九州陶磁文化館などを見学した。

2017-09-06 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません