ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-15 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年08月30日 21:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「Drama Original Sounds Korea2017 with PyeongChang」都内で開催
韓国ドラマOSTの祭典 平昌五輪の成功を願い熱唱

(左から)MelodyDay、LYn、キム・テム、チョン・ジュニル、吉俣良の各氏
 毎年、ドラマ映像とアーティストのパフォーマンスをシンクロさせるコンサートとして人気の高い「Drama Original Sounds Korea」。今年は、開幕までいよいよ半年をきった平昌冬季オリンピックをテーマに、平昌がある江原道で撮影されたドラマの挿入曲を韓国の人気アーティストが熱唱した。
OSTの女王と呼ばれるLYn
韓国の人気ドラマのオリジナルサウンドトラック(OST)を歌う、韓国のアーティストらによるコンサート「Drama Original Sounds Korea2017 with PyeongChang」が27日、東京・中野サンプラザで開催された。駐日韓国大使館、韓国文化院と韓国コンテンツ振興院(KOCCA)が、韓流の更なる発展と、日韓の文化交流の一層の促進を図るために主催するもので、毎年恒例となっている。
今回は、来年に迫った平昌冬季オリンピックをテーマに、江原道平昌で撮影したドラマ作品のOSTに参加したアーティストが集結した。
江原道はソウルの東側に位置し、景勝地としても名高く、古くは「冬のソナタ」、最近では「太陽の末裔 Love Under The Sun」や「師任堂、色の日記」「鬼<トッケビ>」といった人気ドラマの名場面を彩ってきた。
ヘッドライナーを務めたのは、韓国ドラマOSTの女王と呼ばれているLYn(リン)。「太陽を抱く月」「星から来たあなた」「太陽の末裔」など、日本でもおなじみの大ヒットドラマのOSTに参加、彼女がOSTを歌ったドラマは必ず大ヒットするといわれているほどだ。本公演では「With You」「My Destiny」など5曲を歌い、観客を魅了した。
平昌五輪広報映像のテーマ曲を歌うMelodyDay
韓国の伝説的男性グループ、GODのメインボーカリストとして活躍したキム・テウが参加。江原道を舞台にした時代劇「ペク・ドンス」のOSTを始め、「IRIS」「夜警日誌」「紳士の品格」など参加した人気ドラマのOST5曲を熱唱した。また大ヒットドラマ「鬼<トッケビ>」で一躍時の人となったチョン・ジュニルも、シンガーソングライターとして活躍する自身の繊細な世界観を表現。「師任堂、色の日記」のOSTでブレイクした4人組みの女性ボーカルグループMelody Dayは、平昌オリンピックの広報映像のテーマ曲となった「星の歌」ほか、3曲を披露。そのほか特別ゲストとして、韓国ドラマ「青い海の伝説」のOSTを担当した日本人作曲家、吉俣良氏が同ドラマのOSTと、韓国でも人気の日本映画「冷静と情熱のあいだ」を演奏した。

2017-08-30 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません