ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-06-06 21:02:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年08月30日 20:52
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆東アジア経営塾 韓日の経済人集う
【兵庫】
駐神戸韓国総領事館と(一社)兵庫韓商は23日、神戸国際会館で、韓日の経済界関係者を対象とした「東アジア経営塾」を開催した。今年で8期目。
セミナーでは、みなと銀行法人業務部の芦森健明・主任調査役が、「融資に関するポイントと中小企業におけるM&A事情」をテーマに講演を行ったほか、パネルディスカッションや質疑応答なども行われた。
今年は計4回の開催を予定しており、次回は9月11日、午後6時から(株)テクノフローワンで行われる。
◆慰霊碑を清掃 日本人男性に感謝状
【広島】
徐張恩・駐広島韓国総領事は18日、同館で、日本人男性・利光松夫氏に感謝状と記念品を手渡した。  
利光氏は、2010年から韓国人原爆犠牲者慰霊碑と、その周辺環境の維持・美化活動を行ってきた。高齢ながらも、ボランティアとして毎日慰霊碑を清掃し、碑に向かって1人黙とうを続けている。
◆民団愛知 11人に奨学金を伝達
【愛知】
民団愛知本部奨学会(崔東佑委員長)は22日、愛知韓国人会館で2017年度の奨学金伝達式を行った。崔委員長と朴茂安・愛知本部団長をはじめ奨学生と役員らが出席した。
崔委員長は「韓国と日本、そして世界でどのように自分が貢献できるかを考え、今後も勉学に励んでほしい」と挨拶した。今年度は申請者14人の中から、11人が選出された。同奨学金は、日本の学校に通う在日韓国人の高校生を対象とした返済義務のないもので、これまでに約400人に支給されている。
◆民団岩手、70周年祝う
【岩手】
民団岩手県本部は8日、県内のホテルで創団70年の祝賀会を開いた。団員と来賓約80人が祝った。
申百澈団長は式典で「これからも韓日両国の架け橋の役割を十分に果たしていく」と挨拶。組織功労者の朴竜太氏ほか2人に、梁桂和総領事から表彰状が授与された。第2部では、韓国の金重子舞踊団が公演を行った。

2017-08-30 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
朝総連24全大を「最後の全大」に
金正恩と連帯した文在寅の司法恐怖政治
ミスコリア日本代表決定
6.13地方選挙 有権者の選択は…
文在寅・金正恩が極秘会談 
ブログ記事
自由市場経済と社会主義経済の差(李炳泰KAIST教授)
どれほど切迫したら文在寅と金正恩が奇襲会合?
[李春根コラム] 金正恩のジレンマあるいは賭博?
文在寅大統領は共産主義者
“良識が麻痺した韓国人に正気を取り戻すためには在韓米軍を撤収せよ”
自由統一
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...
金正恩・習近平会談後 増加する脱北者...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません