ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年08月30日 20:45
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
8.15で見えた違和感 韓国建国は1919年?
ロウソクデモの祝賀公演のよう…

 「光復」の意味が薄まっている今日、式典を開き過去を追悼することは重要な行事だといえる。一部では毎年同じ内容で飽きてしまうとの声もあるが、「光復」の意味をもう一度考える大事な日が「光復節」だ。韓日の記念式典でみえた「光復節」とは。

 今年も8月15日がやってきた。日本各地では光復節の記念式典が行われ、日本の来賓を含む多くの人々が参加した。韓国でも光復節の記念式典は行われたが、今年の式典に違和感を覚えた人は少なくない。
新政権が新鮮さを追求するのはよくあることだが、今回の式典は、光復よりも、ロウソクデモの祝賀公演のようだった。韓国メディアも、文在寅大統領の演説で39回の拍手が起きたことを報じるなど、盛り上げに一役買っている。
式典では国歌「愛国歌」が斉唱され、大統領の祝辞の後「その日が来れば」を合唱した。この歌は、韓国のデモ隊がよく歌うもので、ロウソクデモ隊も歌ったものだ。例年は愛国歌の後か、式典の終盤で歌われる「光復節の歌」は、「その日が来れば」の後に回された。この様子は、全国に生中継された。
文大統領は祝辞の中で、1945年8月15日の建国を否定する発言をした。来年2018年について「大韓民国の建国と臨時政府樹立100周年となる年だ」と述べ、臨時政府樹立が建国の年であるとの認識を示し、8月15日は「政府樹立70周年」と位置づけた。
大統領の発言には、早速異論が起きている。1919年に建国しているのに、なぜ「独立運動」をするのかといった疑問もある。歴代大統領は、就任最初の記念式典で「国民統合」を最優先に訴えた。だが、今回は「国民分裂」を引き起こすとの批判も聞かれる。
一方、民団主催の式典はどうだったか。式典では国歌斉唱に始まる一連の儀礼の後、主催者や来賓が祝辞を述べた。東京で開催された中央記念式典では、参加者全員で決議文を採択。「北韓の核・ミサイル挑発を断固糾弾」「民族正体性確立と次世代育成に全力」「人権尊重と平等社会の具現」「韓日友好と共生社会の促進」「未来創造メッセージの具現化」のスローガンを唱和した。
都内在住の在日韓国人の男性は、「韓国にいる友人から話を聞き、光復節の動画を観て驚いた。敬虔で厳粛であるべき式典が、ロウソクデモ隊の遊び場になっている」と憤る。一方で民団の式典については「問題なく終わったと聞いてほっとした」と話す。
男性が懸念しているのは、朝総連の活動が活発になることだ。衰退しているとはいえ、朝総連の勢力がいまだに強い日本で、在日韓国人の役割はますます大きくなる。対抗軸となる民団の動きからも目が離せないという。

2017-08-30 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
破綻に向かう韓米同盟【上】
アジア経済短信
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません