ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-11-22 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年08月15日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
7月の就業率微増
若年層の失業率は改善されず

 韓国統計庁が9日発表した「7月雇用動向」によると、7月の失業率は前年同月と変わらず3・5%だった。このうち若年層(15~29歳)の失業率は9・3%で、前年同月比0・1ポイント悪化した。求職をあきらめた人は48万6000人と4万人が増えた。
一方、7月の就業率は61・5%で、前年同月から0・3ポイント上昇した。就業者数は2691万6000人で、昨年同期より31万3000人増加した。就業者の増加数は、1月24万3000人、2月37万1000人、3月46万6000人、4月42万4000人、5月37万5000人、6月30万1000人と、6カ月連続で30万人以上の増加となっている。
産業別にみると、建設業が10万1000人増、教育サービス業が8万8000人増、不動産・賃貸業が7万3000人増、製造業は5万人増。出版・映像・放送通信および情報サービス業は4万3000人減、金融・保険業は3万8000人減となった。
統計庁関係者は「輸出好調を受け、自動車などの産業を中心に就業者数が増加した」と分析している。

2017-08-15 9面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
多様化する「韓国籍」 10年で22万...
内容も手続きも違憲・違法 大韓民国の...
【新連載】韓昌祐経営論 マルハンの企...
「民衆党」で蘇った統進党 
国家が法を守らないなら、国民が自分を護れ
ブログ記事
新・浦安残日録(号外2) 家で終末を迎える日々
“力を通して平和を維持する”、トランプ米大統領の韓国国会での演説
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
自由統一
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません