ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年07月31日 21:04
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
朝総連衰亡史(49)敵から支援をもらう破廉恥を教える民族教育

 朝総連が大阪地裁から高校無償化裁判で勝訴したと浮かれている。朝総連は五つの地裁で起こした集団訴訟を通じて、無償化の対象から除外した日本当局の措置は、日本国憲法が規定した平等権と学習権、人格権を侵害するもので、国連の社会権規約や人種差別撤廃条約にも違反すると主張する。
言語道断だ。一体、朝総連がいつから日本国憲法、国連の人権規約、あるいは大韓民国の憲法を尊重し遵守してきたのか。「朝鮮学校」の教育内容が無償化を要求する基準に適していると思うのか。朝総連学校が支援金対象から除外された理由は、朝総連が史上類例を見ない暴圧体制である「首領独裁」と朝鮮労働党の道具でかつ朝鮮学校が朝総連の後継世代の育成を目標にしているからだ。民族教育の実状は首領(将軍様)を親と教えることだ。
金正恩は、韓日米を核攻撃すると公言している。金正恩が駐日米軍基地を攻撃すれば、朝総連は居住国である日本が核攻撃を受けるにもかかわらず、平壌の指令に従い、金正恩の核攻撃が正当だと宣伝している。
朝鮮新報7月26日付には、金正恩が朝総連支部働き手大会に祝電を送った5周年を記念する朝総連中央報告大会の開催を伝えている。「労働党の在日党」らしく、盲従は極みに達している。朝総連議長の許宗萬は報告でまず、ICBMの発射成功を祝った。許宗萬は「敬愛する金正恩元帥は大陸間弾道ロケット火星―14型の試験発射を自ら指導され、米帝との長い対決がついに最終局面に入ったと仰せられ、米国の対朝鮮敵視政策と核の脅威が根源的に清算されない限り、我々はいかなる場合にも、核と弾道ロケットを協商のテーブルに載せず、我々が選択した核武力強化の道から一歩も退かないと宣言されました。
今、祖国では国防科学部門の科学者や技術者、働き手たちが想像を超越する爆発的な精神力と能力を最大に発揮して国の核武力強化の最高峰を一気に占領した奇跡的な偉勲に従って『祖国と人民のために決死戦へ!』のスローガンを高く掲げ、最強の軍事的保障を作るための闘争と朝鮮労働党第7次大会決定貫徹のための万里馬速度創造の総突撃戦に立ち上がっています。(中略)
総連は在日朝鮮人運動の生命線である民族教育を固守・発展させるため、民族教育の質を不断に高め、学生引込事業や学校支援事業、権利擁護闘争を全組織的に、全同胞的な運動へと力強く展開して民族教育事業で新たな転換をもたらします」と強調した。
許宗萬は報告で、金正恩が祝電を送った2012年7月20日から5年間、総連と在日朝鮮人運動を指導していると言っているが、日本の法務省の統計によると、2016年末現在、朝鮮籍者は3万2461人で、北の最高人民会議選挙の際、代議員1人を選出する規模にも及ばない。
金正恩は文在寅政権の軍事会談提案への回答として7月28日の深夜、またICBMを発射した。韓日米を敵と規定する朝総連が、日本政府からの支援金を乞うのは、本当に虫が良すぎる。このような破廉恥を教えるのが「民族教育」か。
平壌側はソウルを火の海にすると脅迫する。金正恩が除去されるべき理由は、核ミサイルの開発も、同族の大量虐殺も、人権弾圧や国家犯罪も重要な理由だが、軍事目標ではなくソウル市民などを無差別に殺すと公言していることが、金正恩を除去すべき第一かつ決定的な理由だ。
朝総連の民族教育の実態を物語る、朝大教員が朝大生に「祖国愛」を教え込む場面を朝大出身者が証言している。
「お前たちは誰のおかげで毎日、勉強ができるのか。偉大なる首領様(金日成)は、まだ祖国(北朝鮮)が建設途上にある苦しいときに毎年、お金(支援金)を送ってくださったではないか。そのころ南朝鮮(韓国)はお前たちに何をしてくれたというのか。見放して棄民したんだろう」「(核開発や日本人拉致など)日本のマスコミの報道は信じるな。デタラメに迷わされちゃいけない。お前たちは「敵」(アメリカ、韓国、日本)から「祖国」を守っていかなきゃいけないんだ。その覚悟があるか」(『朝鮮大学校研究』75ページ)
無償化を求める朝鮮学校の高校生は、朝青規約を通じて朝青に加盟する。加盟手続きを見れば、労働党の前衛隊である金日成社会主義青年同盟と全く同じだ。朝青規約第2条と第3条は、未成年の朝青員に何を求めているかをよく表している。
(つづく)

2017-07-29 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「大韓民国が恥ずかしい」
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
北の核・ミサイルに「やめろ」
亀裂深まる韓米同盟
ブログ記事
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
朴槿恵大統領釈放要求デモ
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません