ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-08-17 08:12:33
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年07月31日 21:01
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
林間学校で友情育む
ハングル学校宮城

 ハングル学校宮城(校長=金政郁民団宮城団長)は15~17日の2泊3日で、オリニ林間学校を実施した。
開校式は15日韓国会館で行われ、児童や父兄ら約50人が参加した。金校長は「2泊3日の林間学校の間、引率の青年会のお兄さんやお姉さん、先生方の言うことをよく聞いていっぱい楽しんで元気に帰って来てください」とあいさつした。仙台韓国教育院の李元烈院長は韓国国歌の「愛国歌」の内容などについて講演をした。
林間学校は大郷町道の駅研修場で、1日目はレクリエーションと愛国歌練習、2日目はハングル学校講師による平昌オリンピックのポスター作製と発表、モロヘイヤうどん作り体験、韓国語グラフィック、感想文、体育館でのゲームなどが行われた。子どもたちは、共同生活を通じて同世代同胞との友情を育んだ。

2017-07-29 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
東京でも「金正恩を許すな」
「朝鮮籍」の訪韓自由化を策動
「国基」を揺るがす文政権
米上院、中国企業に制裁案 
大企業・富裕層へ増税
ブログ記事
韓国も2カ月で核兵器を製造できる。日本は1週間で。
文在寅政権の脱原発政策を糾す
米合同参謀会議議長が訪韓
「ロウソク革命政権」が成功できない根源的理由
‘北韓革命’をもって向かい火を放つ
自由統一
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません