ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-08-17 08:12:33
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年07月31日 20:32
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

マレーシア 外国人対象の観光税導入
マレーシアで8月から、外国人が国内の宿泊施設を利用する際は観光税が課せられることになった。同国のナズリ・アジズ観光・文化相が26日に発表した。マレーシア人は課税対象外。外国人が宿泊する場合は、宿泊施設のランクにかかわらず1泊1室あたり10リンギ(約260円)が徴収される。マレーシア人が除外される理由として、低・中所得者への負担が増えることと、国内旅行の振興に影響することを挙げている。ただし、マレーシア人と外国人が同室を利用した場合の扱いは現時点で不明。同観光税は、「2017年観光税法」の施行に伴って導入されるもの。
買い物代行オネストビーが東京で始動
シンガポールを本拠とする買い物代行サービス「オネストビー」が21日、東京でのサービスを開始したことを明らかにした。北海道ニセコでの試験運用を経たのち、本格的に事業を展開する。オネストビーで代行可能となる商品は、地元のスーパーマーケットや商店の品物など。買い物を代行する「コンシェルジュショッパー」により、注文から1時間以内に「デリバラー」が配達するというシステム。オネストビーは複数店舗から商品を購入できることで、日本のネットスーパーと差別化している。受注や配達を同社が請け負うことにより、小売店の顧客拡大と配達などの負担軽減に貢献できる。まずは都心の10区でのサービス提供からスタートし、年内にはエリアを2倍に拡張する計画だ。
中国 マイクログリッドを推進
中国の国家発展改革委員会(発改委)と国家エネルギー局は24日、マイクログリッドの推進に向けた基本ルールを発表した。マイクログリッドとは、分散型電源をネットワークで連結し、地域の電力負荷を賄うシステム。マイクログリッドの普及により、効率的な低炭素の電力供給を目指す。基本ルールは「試行弁法」として有効期間3年。発電・送電・販売を一元化し、電力会社以外の多様な企業の参入を認めるほか、官民連携方式も奨励するとしている。

2017-07-29 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
東京でも「金正恩を許すな」
「朝鮮籍」の訪韓自由化を策動
「国基」を揺るがす文政権
米上院、中国企業に制裁案 
大企業・富裕層へ増税
ブログ記事
韓国も2カ月で核兵器を製造できる。日本は1週間で。
文在寅政権の脱原発政策を糾す
米合同参謀会議議長が訪韓
「ロウソク革命政権」が成功できない根源的理由
‘北韓革命’をもって向かい火を放つ
自由統一
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません