ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年07月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「ユーチューバー」ソウル集結
韓国文化を世界に発信

 韓国文化産業交流財団は11日から19日まで、韓国文化をテーマにした動画をYouTubeに投稿している「ユーチューバー」を世界各地から招いた。財団は集まったユーチューバーに対し、韓国文化の取材機会を提供したという。
参加者は、米国、英国、ベトナム、オーストラリア、日本、ブラジルなどの12カ国・地域からの15人。有名ユーチューバーを招いて韓国文化の取材を支援することで、影響力の強い彼らが、自発的に韓国の良さを広めてくれるというメリットがある。
参加者らは、ソウルのほか、「2017全北訪問の年」の全州などを中心に回った。韓流を代表するK‐POPだけでなく、K‐beauty、K‐Food、K‐Sportなど、海外の韓流ファンが興味を示しそうな文化プログラム全般に関する取材が行われた。単純な観光目的の訪問ではなく、K‐POPアイドル風のメークや韓国料理の「モクパンショー」(大食い)など、新しい韓流の「生産者」として注目されている。
韓国文化産業交流財団の郭濚鎭理事長は、「韓流拡散の新たなプラットフォームとして注目されているFacebookやYouTubeなどのオンラインプラットフォームの重要性を認識する契機となり、韓国文化を愛する全世界のファンにさらに新鮮で多様な素材の韓流コンテンツを伝える機会になると信じている」と述べた。

2017-07-20 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
「大韓民国が恥ずかしい」
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
北の核・ミサイルに「やめろ」
亀裂深まる韓米同盟
ブログ記事
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
朴槿恵大統領釈放要求デモ
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません