ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-08-17 08:12:33
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2017年07月20日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
補正予算案 審議難航
公務員増員がネックに

 文政権の補正予算案が、18日で閉会した7月の臨時国会を通過できず、与野党の代表らが再調整を行うなど難局を迎えている。
臨時国会は当初、文在寅政権の長官人事などに異議を唱える野党が、審議に応じていなかった。しかし13日、自由韓国党と正しい政党が反対していた雇用労働部長官候補が指名を辞退したことで、風向きが変わった。なお文大統領は同日、元海軍参謀総長の宋永武氏を国防長官に任命した。宋長官は、飲酒運転のもみ消し疑惑などで野党に反対されていた。
野党側は、80億ウォン規模の予算が組まれた公務員の増員に反対した。文大統領は、雇用対策の一環として、公務員の1万2000人増員を掲げており、そのための予算だ。これには国内外から財源不足が懸念されていた。また、増員が続けば、今後10年で5兆ウォンの負担増になるとの指摘もある。
文大統領は国防予算についても言及し、現在GDPの2・4%程度の予算を2・9%まで引き上げるとしている。

2017-07-20 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
東京でも「金正恩を許すな」
「朝鮮籍」の訪韓自由化を策動
「国基」を揺るがす文政権
米上院、中国企業に制裁案 
大企業・富裕層へ増税
ブログ記事
韓国も2カ月で核兵器を製造できる。日本は1週間で。
文在寅政権の脱原発政策を糾す
米合同参謀会議議長が訪韓
「ロウソク革命政権」が成功できない根源的理由
‘北韓革命’をもって向かい火を放つ
自由統一
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません