ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-07-28 08:18:42
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年07月12日 22:06
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆K―POPカバーダンスコンテスト開催
【福岡】
歌唱力やカバーダンスの実力を競う「K―POP&K―POPカバーダンスコンテスト2017九州大会」が1日、北九州芸術劇場で開かれた。主催は駐大阪韓国文化院。K―POP部門には予選を勝ち抜いた14組22人が、カバーダンス部門には11組76人が出場した。
K―POP部門では、イ・ハイの「My Star」を歌い上げた森永琉有花さんほか2人が最優秀賞を獲得。優秀賞は、キム・テウの「愛の雨」を歌った中村臣さんが受賞した。森永さんと中村さんは15日に東京で行われる全国大会に出場する。カバーダンス部門では、セブンティーン(SEVENTEEN)の「BOOM BOOM」を披露した「GYM」チームが最優秀賞を受賞。防弾少年団(BTS)の「血、汗、涙」を踊った「N(x)for BTS」チームが優秀賞を獲得した。
◆韓日経済名古屋フォーラム初開催 
【愛知】
駐名古屋韓国総領事館は5日、名古屋市内のホテルで、第1回目の「韓日経済名古屋フォーラム」を開いた。韓日両国から、学界や経済界、メディア関係者などが多数参加した。コーディネーターは、真田幸光・愛知淑徳大学ビジネス学部教授が務めた。フォーラムは、これまでの韓日経済協力を評価し、今後の展望と方向について論じ合うことを目的に行われた。基調講演では、李鐘允・韓国外国語大学名誉教授が「韓国と中部日本との経済協力方案」、永井淳・新東工業株式会社代表取締役社長が「韓国に根付いた事業展開 そして、グローバルに」のタイトルでそれぞれ発表を行った。
◆OKTA東京 都内で貿易スクール
【東京】
世界韓人貿易協会東京支会(盧聖姫会長)は6月30日~7月2日の3日間、東京・千代田区の在日本韓国YMCAで「第15期在外同胞次世代貿易スクール2017」を開催した。「急変する新時代の創業戦略」をテーマに行われたスクールには、会員100人が参加した。韓国人の次世代経済人育成を目的にした貿易スクールは、韓国通商資源部が支援し、73カ国・地域に145支会を持つ世界韓人貿易協会(WORLD-OKTA)が2003年から実施しており、東京支会では12年目を迎えた。17年現在まで海外同胞のスクール修了生は、約1万9000人となり、東京支会では約1100人の修了生を輩出している。

2017-07-12 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
東京でも「金正恩を許すな」
文在寅政権の全体主義独裁を警告する
韓国企業、日本人学生に人気 ~在日の...
「革命政権」に冷淡な同盟 
大統領の国憲びん乱 
ブログ記事
涙の七夕・・・父の四九日、永久のお別れ
新・浦安残日録(6)
You Raise me Up
6.25戦争勃発67周年に際して
新・浦安残日録(5)続・晩節の“選択”
自由統一
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国
「6.15記念行事」共同開催不発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません