ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-05-16 07:23:53
Untitled Document
ホーム > ニュース > 国際
2017年07月12日 17:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓日米首脳会談 文大統領、対話に固執
米国の対中制裁に連携も

 北韓がミサイル発射を行った2日後の6日(現地時間)、G20サミットのため独ハンブルクを訪れていた韓日米の3首脳は、現地の米総領事館で会談した。3首脳はもともと北韓問題について協議する予定だったが、危機感の中で約75分間にわたる会談を終えた。
3首脳は、対北圧力の強化で合意。北韓の挑発を抑え込むため、中国への働きかけを行っていくことも話し合われた。米国が科している対中制裁に、韓日が連携することも決まった。
会談翌日の7日には共同声明も発表された。3カ国の首脳会談で共同声明が発表されるのは、15年ぶり2回目のことだ。
3首脳は、北韓のミサイル発射が国連安保理決議に反したものだと非難。最大限の圧力をかけていく必要があるとの点も強調した。
8日に行われた日米首脳会談では、対話についての協議はなかった。

2017-07-12 1面
뉴스스크랩하기
国際セクション一覧へ
「日韓クロッシング」の韓国太極旗集会...
ヨンジョンの 毎日眞味<2> 新キャ...
虐殺者の金正恩を道連れと呼んだ文在寅
金正恩体制でのCVIDは不可能
「板門店宣言」は自由民主国家の自殺
ブログ記事
文在寅大統領は共産主義者
“良識が麻痺した韓国人に正気を取り戻すためには在韓米軍を撤収せよ”
満州がやって来る(歌, "만주가 찾아오네")
偽の世論、偽の民主主義、偽の平和
自由韓国人たちよ、決起せよ
自由統一
集団脱北した従業員の送還を示唆か
金正恩体制でのCVIDは不可能
【韓国語版】미리 가본 4.27남...
【韓国語版】쉴 새 없는 중국의 탈...
金正恩・習近平会談後 増加する脱北者...


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません