ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年07月06日 03:38
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
5月の訪韓観光客 100万人割る
韓半島情勢の不安感などで

 韓国観光公社は6月30日、「韓国観光統計」を発表した。統計によると、5月の訪韓外国人観光客は前年同期より34・5%減少の97万7889人となった。
月別の訪韓外国人が100万人を下回ったのは、MERS(中東呼吸器症候群)が流行した2015年7月の62万9737人以来だ。
中国人観光客は25万3359人にとどまり、前年同期比64・1%減。THAAD(高高度ミサイル防衛システム)配備への報復で、韓国旅行の販売禁止措置が続いたことが最大の原因だと分析される。
日本からの観光客も前年比10・8%減の15万9379人となった。だが、今年1月から5月までの累計では93万9499人となり、昨年の85万9723人より9・3%増加している。
今年5月までの累計外国人観光客は576万203人で、前年同期比12・1%減少した。中国人観光客の大幅な減少の影響で、4月と5月は前年比でマイナスとなった。
一方、5月の韓国人の海外旅行者は前年同月比21%増の200万3834人。今年1月から5月までの累計ではすでに1000万人を超え、1052万2636人となった。
韓国観光公社の関係者は、「中国、日本だけでなく欧州、米州地域まで韓半島情勢に対する不安感があり、外国人観光客が減少している。内需観光を活性化しなければならない」と述べた。

2017-07-05 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
破綻に向かう韓米同盟【上】
アジア経済短信
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません