ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-09-20 13:48:19
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年07月05日 21:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

シンガポール 携帯番号でも送金可能に
シンガポールで10日から、携帯電話番号やNRIC(国民身分証)の番号を使った送金が可能となる「ペイナウ」サービスが開始される。シンガポール銀行協会が明らかにした。サービスを開始するのは、米シティバンク、英スタンダード・チャータード銀行、英HSBC、地場DBS銀行など7行。同サービスでは、相手の携帯電話番号やNRIC番号を使って、他行の銀行口座宛にシンガポールドル建て送金を行うことができるもの。年中無休、24時間利用可能。本サービスの導入により、キャッシュレス決済が広く普及するものと見込まれている。
東大門市場 共同ブランド発足へ 
ファッションビルが立ち並ぶソウル・東大門で6月日23日、新ブランド「AboutD」が発足した。東大門の各テナント事業者らによるブランドで、世界化を目指している。「AboutD」のセレクトショップでは「平和市場」や「統一商街」「新平和ファッションタウン」など、8カ所の市場の製品が販売される。今年下半期は、ソウルの各エリア別の特性を生かした臨時店舗や、海外のバイヤーに向けたショールームもオープンする予定。東大門が位置するソウル・中区も同ブランドの世界化に向け、海外からのバイヤーを積極的に誘致する構えだ。ブランドを主管する東大門事業団は「良質の製品と豊富なデザインで世界的ブランドを目指したい」と語っている。
ベトナムの女性役員率、アジア圏トップ
ベトナム企業の役員のうち、女性の占める割合は17・6%で、アジアの中で最も高いことが分かった。米国の大手会計事務所、デロイトが発表した。世界平均は15%。デロイトが世界64カ国・計7000社を対象に調査を実施したところ、ベトナムに続きマレーシアが13・7%、インドが12・4%、タイが11・7%と続いた。韓国は2・5%、日本は4・1%だった。一方、欧州では22・6%、北米では14・5%と、高い割合を示している。ベトナム政府は、2020年までに女性起業家の占める比率を35%まで引き上げることを目標に掲げている。

2017-07-05 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
日韓トンネルで講演会
[動画] 世界一恐怖の水素爆弾
【パチンコ規則改正を読む】小規模ホー...
李洙勲慶南大教授 新駐日大使に内定
文在寅は最高司令官職から直ちに降りろ
ブログ記事
新・浦安残日録(8)
「星州の赤い月」、THAAD配備反対暴動は青瓦台が使嗾
東アジアの「核のドミノ」は始まるのか
精神論〔1758年〕 第三部 第4章 注意力の不等性について
文在寅大統領、‘韓日軍事情報保護協定’に反対する人物を新任駐日大使に内定
自由統一
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定
北、ミサイル発射 
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません