ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-02-21 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年06月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「青瓦台の実務の多くが『運動圏』」―国民の党院内代表 金東喆― 
金東喆院内代表は26日、国会で開かれた非常対策委員会で「青瓦台の実務の多くが『運動圏』」と述べた。金院内代表は、「任鍾晳秘書室長から第1、2付属室長、民情秘書官、政務秘書官、政務企画秘書官、国政状況室長、春秋館長に至るまで過度に『運動圏』出身者に偏重しており、露骨なコード人事、彼らだけのリーグという批判から決して免れない」と付け加えたという。

「文政権の『7大ポピュリズム政策』」―自由韓国党院内代表 鄭宇澤―
自由韓国党は26日、「文在寅政権の『7大無対策ポピュリズム政策』を選定した」と述べた。鄭宇澤院内代表は同日、緊急対策委員会で「文政権の政策が、ギリシャやベネズエラなどの政権のように左派ポピュリズム政権と似た方向に流れている」と述べた。韓国党が選んだ文政権の「7大ポピュリズム政策」は、△公務員増員の追加補正予算案△成果年俸制廃止△THAAD配備遅延△最低賃金の急激な引き上げ△外国語高校と自律形私立高校廃止△脱原発△4大江の堰開放。

2017-06-28 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
パチンコの出玉規制 1日から施行 改...
2017年パチンコ倒産件数 3年ぶり増加
「太極旗市民」が査察対象に
破綻に向かう韓米同盟【上】
アジア経済短信
ブログ記事
破綻に向かう韓米同盟
西郷隆盛
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
自由統一
イエメン内戦で確認された北韓のミサイル密輸
「金正恩と許宗萬を提訴」
平壌の「建軍節」閲兵式
【朴成業伝道師インタビュー】真実を知...
北側の「建軍節攻勢」は文政権への踏み絵


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません