ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-07-28 08:18:42
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年06月28日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

LINEのテーマパーク バンコクで一部開業
スマートフォン向けの通信アプリ「LINE(ライン)」のキャラクターを中心としたテーマパーク「ライン・ビレッジ・バンコク」が23日、タイ・バンコクで一部オープンした。ラインのキャラクターをテーマとしたパークは世界初。ライン・ビレッジ・バンコクの開設費用は約5億バーツ(約16億円)で、バンコク中心部の大型商業施設「サイアムスクエア・ワン」の3フロアに開業する。広さは約1500平方メートル。テーマパークのほか、キャラクターグッズの販売店やスナックバーなども設置する予定だ。テーマパークの本格開業は年末を予定している。
中国が富裕層世帯数で世界2位
中国で資産総額が100万米ドル(約1億1100万円)を超える富裕層世帯が、2016年に210万世帯となり、米国に次いで世界2位となった。米国のコンサルティング会社、ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)がレポートを発表した。3位以下は日本、英国、カナダと続いている。米国の富裕層世帯数は710万世帯。中国は英国同様、16年に総資産100万ドルを超える世帯数が最も増えた国。BCGは「投資市場の環境が良かったため」と分析している。同年における中国の個人資産規模は126兆元(約2052兆円)だった。個人資産の内訳は、銀行預金や銀行の金融商品が4割、不動産が4割、残りが証券とその他となっている。
中国 都市部の25%が消費増の意向
中国の都市部の預金者のうち、25・4%が今後消費を拡大していく意向を示していることが分かった。20日、中国人民銀行(中央銀行)が発表した。調査では、前期を1・6ポイント上回っていることから、都市部の住民らの消費への意欲が高まっていることが判明した。今後3カ月で支出を増加させる分野としては、最も多かったのが観光で33・6%、続いて教育26・2%、医療保健23・6%という結果になった。一方、同銀行が同日発表した第2四半期の企業調査では、経済状況は「冷え込んでいる」との回答が最多で34・4%を占めた。

2017-06-28 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
東京でも「金正恩を許すな」
文在寅政権の全体主義独裁を警告する
韓国企業、日本人学生に人気 ~在日の...
「革命政権」に冷淡な同盟 
大統領の国憲びん乱 
ブログ記事
涙の七夕・・・父の四九日、永久のお別れ
新・浦安残日録(6)
You Raise me Up
6.25戦争勃発67周年に際して
新・浦安残日録(5)続・晩節の“選択”
自由統一
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国
「6.15記念行事」共同開催不発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません