ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-07-25 07:56:04
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年06月07日 00:00
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
楽しみながらアンチエイジング 韓方を科学で裏打ち
女優の黒田福美さんら企画

野菜のように手軽に採れると人気の高麗人参
 見知らぬ世界へ出た解放感とともに、健康な体を手に入れられる旅行はないだろうか。楽しさと健康を同時に狙ったアンチエイジング韓国旅行が、初めて登場した。慶南大学健康抗老化センター(センター長・金賢俊教授)と、韓国通として知られる女優の黒田福美さんが企画し、韓国専門の旅行会社三進トラベルサービスが販売した3泊4日の観光プログラムだ。地元の慶尚南道が後援した。
日本から来た30人のツアー参加者は、旅行を通じて元気になり、帰国の途についた。ブレーンヨガ、伽耶山山道ブラインドウォーキング、韓方足湯、ノルディックウォーキング、高麗人参採取など、多様な健康プログラムが、旅程に盛り込まれた。
名医になったつもりで記念撮影。前列中央の小旗を持つ女性が黒田さん

旅行の楽しみの一つといえばグルメだ。今回のツアーには、薬草キノコシャブシャブ、ハーブバーベキュー、高麗人参とパプリカのおにぎりなど、普通の観光では味わえないメニューが用意された。黒田さんは「韓国には、日本では出会うことができない多様な魅力がある」と述べ、「科学に基づいた韓方医学、数千年の歴史を持つ山寺の文化、独自の健康メニューを楽しめば、数日だけでも体と心が自ずと元気になる」と話す。
好評だったプラインドウォーキング
 今回の旅行で最も大きな感嘆の声が上がったのは、陜川にある伽耶山でのブラインドウォーキングだった。韓方の薬剤が入ったパッドを両目に着用し、山中を歩く体験だ。
風の音、水の音、千年の古刹・海印寺からの「風景」まで音で聞こえるという「音の道」を、目隠ししたまま20分間歩く。当然ガイドがつくものの、視覚を遮られた脳は、ほかのすべての感覚を研ぎ澄ませようとする。こうして目が見えない中でも、山道を歩き通す。
プログラムプランナーの金賢俊教授は「脳が活性化すればアンチエイジングに効果がある」と話す。ウォーキングコースは、何度も実際に足を運んで決めたという熱の入れようだ。
今回の旅行の結果は、実際の数値に表れた。参加者を対象に健康測定した結果、最終日は初日に比べて短期記憶力と血圧、ストレス指数などが改善したことが明らかになった。プログラム満足度も高く、参加者の80%(25人)が満足だと答えた。(慶南・山清=李民晧)

2017-06-07 3面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
文在寅政権の全体主義独裁を警告する
韓国企業、日本人学生に人気 ~在日の...
「革命政権」に冷淡な同盟 
東京でも「金正恩を許すな」
大統領の国憲びん乱 
ブログ記事
涙の七夕・・・父の四九日、永久のお別れ
新・浦安残日録(6)
You Raise me Up
6.25戦争勃発67周年に際して
新・浦安残日録(5)続・晩節の“選択”
自由統一
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国
「6.15記念行事」共同開催不発


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません