ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-05-24 10:13:52
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年05月19日 19:58
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
今週の人言(ひとこと)

「蕩平人事ではない」―自由韓国党代表権限代行 鄭宇澤―

 鄭宇澤自由韓国党代表権限代行兼院内代表は16日、文在寅政府の人事に、「大蕩平と言っているが、いわゆる『非文』何人かを起用したことが蕩平人事ではない」と批判した。鄭代表は、「極端な理念偏向性が懸念されている人事が続いている」とも主張。また「主体思想派と『社労盟』(南韓社会主義労働者同盟)のような極端左派理念の人々が政府の最高要職に続々と起用されている」と述べたという。

「親北左派政権が定着する前に、私たちから変わらなければ」―前慶尚南道知事 洪準杓―

 洪準杓前慶尚南道知事は16日、自身のフェイスブックに「旧保守主義の残滓がのさばる党を放置すると、韓国の保守右派の嫡統政党は政界から消え左派の天国になる。党を戦闘的な野党組織に変えなければならない」と述べた。また、「自由韓国党は刷新しなければ生き残れない。理念的な志向点も変え、指導部も変え、精神も変え、姿勢も変えなければならない」とした。「親北左派政権が定着する前に、私たちから先に刷新し変わらなければならない」と付け加えた。

2017-05-18 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
在日同胞の財産を巻き上げる「誘い水」
韓日米同盟の強化を訴え
在外選挙 日本は投票者数・投票率減少
投票直前 「大逆転」はあるか
我々には見覚えのない、見知らぬ大韓民国
ブログ記事
新・浦安残日録(4)
北韓、朝総連、帰国者、在日(배나TV、日本語版)
極左勢力が青瓦台に入城!
‘保守勢力を潰滅させる’が共に民主党の党論か
洪準杓自由韓国党大統領候補のソウル江南での選挙遊説(*遊説の模範)
自由統一
ICBM開発 最終段階 大気圏再突入に成功
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません