ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年05月19日 19:43
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
民団大阪 各支部の財政自立化支援
三機関長・傘下団体長会議

民団大阪本部で行われた会議
 民団大阪本部は12日、同本部で第56期第5回各支部三機関長・本部傘下団体長会議を開いた。鄭鉉権団長は、「各支部の財政自立化を支援し、民団活性化に取り組む」と強調した。
4月23日に旭支部と都島支部が統合され、事務所を旧旭支部に設置したこと、支部活動ができない泉北支部を本部直轄にしたことなどが報告された。また、基盤強化、生活支援、次世代育成などの重点事業の説明があった。
4月に実施された各支部任期大会で選出された三機関長は次の通り(支部名=支団長・議長・監察委員長)。
▽生野南=金吉浩・朴敏雄・金正根▽高槻=趙正三・崔勇・具周会▽西成=車一平・金光旭・李春夫▽城東=金源奉・梁天海・高信吉▽北河内=朴栄心・洪性珍・辛泰錫▽旭都島=金仕萬・鄭大萬・孫永房▽港=姜泰浩・南浩鉉・安清一▽福島=高春淑・劉孝一・金鍾範。

2017-05-18 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
亀裂深まる韓米同盟
太極旗の粘り強い抵抗
在外選挙、日本低調 関心の低さ浮き彫りに
ブログ記事
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません