ログイン 新規登録
最終更新日: 2018-01-17 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年05月12日 19:30
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ウィークリー検索ワードランキング(5月6日 ネイバー調べ)

(1)微細粒子 非常に 悪い(미세먼지 매우 나쁨)
大型連休から大統領選挙期間中、微細粒子を含む大量の黄砂が中国から押し寄せ、韓国の大気状況が最悪になると予測された。環境部国立環境科学院は、外出時には関連情報を確認するよう注意を呼びかけた。
(2)ニューヨーク証券市場(뉴욕 증시)
5日の米証券市場は、過去最高値を記録した3月1日以来、ほぼ2カ月ぶりの高値で終えた。商品先物相場の持ち直しで石油や素材株が買われたほか、アップルが上場以来最高値を更新、相場を押し上げた。
(3)マンツーマン 朴海鎮(맨투맨 박해진)
ドラマ「ミッション・ボディガード」(原題マンツーマン)が3・7%(ニールセンコリア調べ)の高視聴率を記録した。スターのボディガードに偽装した国家情報院職員の活躍を描く。朴海鎮が主演を務める。
(4)文在寅 フリーハグ(문재인 프리허그)
文候補は6日、前日まで行われた大統領選挙の期日前投票の投票率が25%を超えたため、約束どおり弘益大周辺でフリーハグを実施した。期日前投票の投票率は、2日間合計で過去最高の26・06%だった。
(5)フルタイム 孫興民(플타임 손흥민)
サッカープレミアリーグ・トッテナムに所属する孫興民は、6日のウェストハム戦にフルタイム出場した。得点すれば元韓国代表の車範根の記録(19得点)更新だったが、無得点に終わった。シーズンは残り3試合。

2017-05-12 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(5)
静かに進む南北連邦制?「韓半島史上最...
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(6)
アジア経済短信
波紋を呼ぶ 米国の新国家安全保障戦略
ブログ記事
平壤の金正恩ほど危険なソウルの文在寅(SAPIO 2018年1月号)
「文在寅政権の根本属性は反米・反日、親中・親北」(金文洙元京畿道知事)
岐路に立っている韓国の自由民主主義
文在寅は在任中、「国家自殺的な改憲はしない」と宣言せよ(趙甲済)
金正恩の狂気の暴走に対して米国はチャーチルのように対応せよ!
自由統一
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<3>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<2>
「平和の祭典」に水を差す北韓の挑発<1>
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません