ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-10-18 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年05月12日 19:09
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
KOSPI 過去最高値を更新
企業業績改善と輸出増が後押し

 KOSPI(韓国総合株価指数)は4日、2241・24で取引を終え、過去最高値を記録した。この日は、前営業日比5・24%上昇の2224・91で寄り付き、午前中に2011年4月26日に記録した最高値(2231・94)を超えた。
今回の指数上昇は、サムスン電子株が上場来最高値を塗り替えたこと、外国人投資家の買い越しが多かったことが要因となった。外国人投資家のニーズが高いのは、サムスン電子を筆頭に韓国企業の実績が改善したからだ。上場企業の当期純利益は昨年初めて100兆ウォンを超え、今年は120兆ウォン超が見込まれている。
輸出額が伸びていることも好材料だ。輸出額は5カ月連続で増加しており、4月の輸出額は510億ドルと過去2番目の数字を記録している。韓国株は主要国に比べて株価がもともと低いということも、今回の株価上昇を後押しした。米国、日本はもちろん、中国や新興国のインドよりも水準が低いという見方もある。
一部の証券業界関係者からは「大企業以外の株はそこまでよくない」とのネガティブな声もあがっている。しかし、北韓の核問題、大統領選挙など不安定な要素が多いなかでの躍進を評価する声の方が多い。

2017-05-12 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
韓中通貨スワップ期限切れ
反国家団体に便宜を図る文政権
亀裂深まる韓米同盟
太極旗の粘り強い抵抗
在外選挙、日本低調 関心の低さ浮き彫りに
ブログ記事
「共産主義者・文在寅を逮捕せよ」(朴槿恵大統領釈放を要求する示威、10月21日)
朴槿恵大統領を釈放せよ、孫石煕(JTBC)を拘束せよ!
朴槿恵被告の拘束を延長してはならない8つの理由
国民にハングル専用を強いるな!
朴槿恵大統領弾劾の引き金だった「タブレットPCの正体」がついに明らかになった
自由統一
北韓が開城工団を再稼働
9億ドル超の借款 北の返済ゼロ
核・ミサイル開発に30億ドル
安保理の制裁可決
北の狙いは米との不可侵協定


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません