ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-04-22 08:40:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年04月19日 19:49
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
【読書】『韓国ぐらしは万華鏡』本橋良子・著

 1976年からの13年間、夫について韓国で暮らした日本人女性による手記だ。現地で出会った人々や異国で初めて経験するカルチャーショックを、新鮮な視点で捉えている。
今では想像もできないほど韓国についての情報がない時代。日本との差もあった時代。「こんなことに驚いたのか」と、著者の体験よりも感性や時代感覚に気づかされることが多い。それが彼女の愛されるキャラクターを構成する重要なファクターだ。現地に嫁いだ日本人女性による類書は数多くあれど、70年代から80年代の、それも地方での生活を記したものはそう多くない。
一方、苦言も呈さねばなるまい。一つひとつのエピソードが散漫で、前後のつながりも無関係な内容が目立つ。もう少しこのエピソードの続きが知りたい、この習慣が残る理由は何か知りたい、なぜいきなりこの話になった…といった感想を抱く読者は多かろう。一言で言えば、広く浅く、昔の韓国について記した一冊。著者の関心事や人との出会いが、タイトルにあるごとく万華鏡のようにきらきらと移ろっていったのだろう。
亜紀書房刊 定価=1500円(税別)

2017-04-19 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日...
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
韓米演習に合わせて挑発
国民主導のセヌリ党が発足 
「検察の反乱」はどこまでか
ブログ記事
中共「習近平の社会帝国主義」妄言を糾弾する
北を主敵と言わない文在寅
大統領は最高司令官、敵が恐れる候補を選ぼう!
南在俊の従北左派との戦争宣言
南在俊、“思想犯が収監された刑務所を攻撃した者が補償を受けたかを究明する”
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません