ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-04-22 08:40:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2017年04月19日 18:42
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
北、攻撃能力を誇示
ミサイル開発に執着

 北韓は16日、東海岸に面した咸鏡南道・新浦から弾道ミサイルを発射した。ミサイルは発射直後に爆発したという。今回の実験場となった新浦では、5日にもミサイル発射があり、この実験も失敗に終わっている。
この実験結果に対して、米国側が、失敗を誘導した可能性も取りざたされている。
北韓のミサイル開発にかける意気込みは、発射前日の15日に平壌で行われたパレードにも見て取れた。金日成生誕105周年を祝う祝典だ。金正恩の前に姿を現したのが、SLBM(潜水艦発射ミサイル)や、従来のICBMよりも大型化したミサイルだった。在来軍備の現代化が不可能な北韓としては、非対称戦力として生物・化学兵器と運搬手段の開発が唯一の活路だ。
ホワイトハウスの報道官は「失敗した実験に対抗する必要はない」と語るにとどまった。ただ、「核実験が行われたら、米国は別の行動を取っていた」と警告も発した。さらに米国は、中国と外交当局者同士の電話協議を行った。

2017-04-19 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日...
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
韓米演習に合わせて挑発
国民主導のセヌリ党が発足 
「検察の反乱」はどこまでか
ブログ記事
中共「習近平の社会帝国主義」妄言を糾弾する
北を主敵と言わない文在寅
大統領は最高司令官、敵が恐れる候補を選ぼう!
南在俊の従北左派との戦争宣言
南在俊、“思想犯が収監された刑務所を攻撃した者が補償を受けたかを究明する”
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません