ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-04-22 08:40:21
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年04月12日 21:12
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

上海の最低賃金、今月から引上げ
上海市政府は、4月1日から同市の最低賃金を月額2190元(約3万5000円)から2300元へと引き上げた。最低時給基準もまた、19元から20元へと引き上げた。上海市の最低賃金には社会保険費と住宅積立金は含まれていない。今回の最低賃金引き上げ幅は2010年以降最も低い5・0%に留まった。さらに、失業保険金の給付制度に対する見直しも行われた。失業後1カ月~12カ月の給付額を月額1660元へと引き上げ、従来の1520元から140元上昇した。一方、16年の上海市の平均年収は7万8045元で、前年比9・5%増加した。平均月収は6504元だった。
タイの人気海外旅行先 ソウルは5位
2016年のタイ人の人気海外旅行先トップ10に、ソウルが5位にランクインした。ランキングは4日、ホテルのオンライン予約サービス・ホテルズドットコムが発表した。同社の調査によると、トップ10のうち韓国の都市は5位のソウルのみで、2015年度の調査でも同じく5位となっていた。一方、15年から16年まで、首位は東京となった。2位は香港、3位はシンガポールがそれぞれランクインした。加えて、大阪が4位、札幌が8位と、トップ10のうち日本の3都市がランクインした。アジア以外では唯一ロンドンが10位に入った。
中国政府 ガソリン車の生産抑制へ
中国政府は今後、ガソリン車やディーゼル車の増産を制限し、新規参入も認めない方針を示した。環境対策の観点から、電気自動車などのエコカーにシフトさせる。中国国務院(中央政府)は、2016年12月に発表した「政府審査承認投資プロジェクト目録」の中で、ガソリン車やディーゼル車を生産する企業の新設は原則認めない方針を示していた。現在政府が草案を作成している「自動車投資プロジェクト管理の最適化に関する意見」の中に、それらの方針が盛り込まれる予定だ。工業情報省は昨年、すでに自動車メーカー13社の生産資格を取り消している。

2017-04-12 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日...
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
韓米演習に合わせて挑発
国民主導のセヌリ党が発足 
「検察の反乱」はどこまでか
ブログ記事
中共「習近平の社会帝国主義」妄言を糾弾する
北を主敵と言わない文在寅
大統領は最高司令官、敵が恐れる候補を選ぼう!
南在俊の従北左派との戦争宣言
南在俊、“思想犯が収監された刑務所を攻撃した者が補償を受けたかを究明する”
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません