ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-04-28 08:44:48
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2017年04月12日 21:02
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国軍 新型弾道弾を実験
北全域カバー 年内配備へ

 連合ニュースは6日、政府高官の話として、韓国軍が、北韓全域を射程に収める弾道ミサイルの発射実験に成功したと報じた。
発射されたのは韓国軍が運用する玄武系の新型ミサイルで、射程は800キロ。韓国の南部からでも北韓全域をカバーする。国防科学研究所の試験場で行われた発射は、国防部の韓民求長官が視察する中で行われたという。
韓国は2012年、米国との合意に基づき、それまで300キロに制限されていたミサイルの射程距離を800キロに延長。韓国軍は対北抑止力として開発を急いできた。今回の実験成功を受け、軍は早ければ年内に実戦配備すると連合ニュースは伝えている。
ミサイルは、有事の際の大量報復を想定して開発されている。軍関係者も「北の核ミサイルの脅威への抑止力」と述べており、先制攻撃の可能性については言及していない。

2017-04-12 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日...
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
国民主導のセヌリ党が発足 
大統領は最高司令官 敵が恐れる候補を...
日本籍同胞のための「包容策」 在外同...
ブログ記事
文在寅は‘宋旻淳の資料’に真剣に答えろ!
゛平壤に訊いて見たのが何が問題か”
中共「習近平の社会帝国主義」妄言を糾弾する
北を主敵と言わない文在寅
大統領は最高司令官、敵が恐れる候補を選ぼう!
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません