ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-08-22 08:10:29
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年04月05日 04:15
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
韓日関係への悪影響を憂慮

 検察は3月31日に朴槿惠前大統領を逮捕した。次期大統領選挙も進められているなか、今の韓国政局や韓日関係などに不安を感じている在日同胞も少なくない。朴前大統領逮捕や韓日関係について同胞の声を聞いてみた。

 アジアの平和は韓日友好からと訴えるアジアの自由を守る日韓会日本本部事務局長の高在雲さんは「朴大統領の逮捕で韓国の法治主義は完全に崩れた。大統領選挙を受け入れないといけないといった世論だが、いずれは真実を明らかにしなければ、国の未来はない」と話した。
神奈川の団体役員も「韓国の国民が取った行動は間違っている。自分たちが選んだ大統領を最後まで全うしてもらうのが筋ではないか。私は無法地帯だと思っている」と語る
大阪の会社役員は「証拠隠滅も逃亡の恐れもまったくないはずなのに、逮捕するとは全くあきれた。盧前大統領が自殺したことに対する従北派勢力の腹いせとしか思われない」と言う。
今回の朴前大統領の逮捕を受けて、「気の毒だ」と答える同胞の声も多い。民団大阪本部顧問の金二泰さんは「朴前大統領は気の毒というほかない。崔順実にだまされたというのか、朴前大統領は潔白そのものだと信じている」と述べた。逆に朴前大統領の弾劾を主導した野党指導者らが有罪にならなければらない事態だと非難する。
また、「韓国人として恥ずかしい」と話す同胞も少なくない。関東地方の団体役員は「証拠をしっかりと調べてから、逮捕するならまだわかるが、そうでもない。自分たちが選んだ大統領を、気に食わないとすぐにデモをして引きずりおろすといったことがいつも繰り返される。日本の感覚や世界的にみても恥ずかしい」と嘆いていた。兵庫県の会社役員は「いとも簡単に有罪にして喜ぶ国民性に対して、とにかく失望の一字につきる。もう少し冷静に、大局的な視点から物事をみるべきだ」と訴えた。
朴前大統領の逮捕により、韓国のイメージが悪くなる中で、今後の韓日関係を心配する人も少なくない。関東地方の会社役員は「韓日関係が良くない中で、文在寅が大統領になったら大丈夫だろうかと思う。パチンコ業界は今までにない影響を受けている」と懸念する。同じように都内の団体役員は「文在寅が大統領になれば、180度政策が違うことから、民団を中心にした在日同胞の意向とぶつかる可能性が出てくる」と心配している。

2017-04-05 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
「朝鮮籍」の訪韓自由化を策動
「国基」を揺るがす文政権
【寄稿】「朝日」「ハンギョレ」両紙へ...
大企業・富裕層へ増税
熾烈な金融業トップ争い 上半期実績
ブログ記事
新・浦安残日録(7)
韓国も2カ月で核兵器を製造できる。日本は1週間で。
文在寅政権の脱原発政策を糾す
米合同参謀会議議長が訪韓
「ロウソク革命政権」が成功できない根源的理由
自由統一
またICBM 北、真夜中に発射
米本土届くICBM 米国社会に無力感も
制裁以外の有効打は 李相哲教授が講演
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません