ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-12-13 00:00:00
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年03月15日 22:44
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ウィークリー検索ワードランキング(3月10日 ネイバー調べ)

1.박근혜 대통령 파면(朴 大統領 罷免)
韓国憲法裁判所は10日、朴大統領の罷免を認める決定を言い渡した。朴氏は、自身に絡む疑惑が弾劾の理由にならないと主張し、棄却や却下を求めていた。しかし憲法裁の裁判官8人の全員が罷免に賛成した。

2.요상한 식당 김용만(奇妙な食堂 キム・ヨンマン)
10日ソウルで「ヨサンハンシクタン(奇妙な食堂)」の製作発表会が開かれた。キム・ヨンマンら、人気MC3人が出演する料理バラエティー番組。13日からオリーブTVとtvNで、初回が同時放映される。

3.6차 핵실험 준비 가능성(6次 核実験 準備 可能性)
米国の北韓専門研究機関「38ノース」は7日、咸鏡北道豊渓里にある北韓の核実験場の衛星写真を公開した。同研究所が分析した結果、時期は予測できないが、同核実験場で第6次核実験が行われる可能性がある。

4.우결 최민용 장도연(ウギョル チェ・ミニョン チャン・ドヨン)
人気番組「私たち結婚しました」にチェ・ミニョンとチャン・ドヨンが新カップルとして合流。二人の出会いの様子が11日に放映された。ウギョルとは、ウリ(私達)キョロン(結婚)ヘッソヨ(しました)の略。

5.5월9일 대선 유력(5月9日 大選 有力)
韓国の憲法は罷免後60日以内に、次期大統領を選出しなければならないと規定している。憲法裁の決定は宣告と同時に効力が発生するため、大統領罷免日から換算し、次期大統領選は5月9日が有力と見られている。

2017-03-15 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(2)
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(3)
積弊清算の終着点となった李明博元大統領
韓昌祐経営論 マルハンの企業倫理(4)
大統領らの内乱行為を指摘 
ブログ記事
精神論〔1758年〕 第三部 第5章 私達の魂に働きかける諸力について
検察とJTBCが共謀した反乱の証拠、「タブレットPC」の真実
沈在哲国会副議長の警告通り、今が内乱中であるがどうかを徹底して討論してみよう!
大韓民国を‘スパイたちの天国’にすると決めたか
‘金日成主義者たち’を大挙重用したのはなぜか
自由統一
金正恩の出方を探る国連
金正恩、核武力の完成を宣言
北漁船の漂着相次ぐ
米、北韓をテロ支援国に指定
北韓が開城工団を再稼働


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません