ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-03-29 15:24:32
Untitled Document
ホーム > ニュース > 芸能・スポーツ
2017年03月15日 21:11
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ワールド・ベースボール・クラシック1次ラウンド敗退
課題残る韓国代表チーム

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の1次ラウンドが終了した。韓国はソウルで開かれたA組のリーグ戦で1勝2敗の3位となり、1次ラウンド敗退が決まった。
イスラエル、オランダ、台湾と同じ組の韓国は当初、韓国初のドーム球場で開かれ、試合時間も韓国に有利というホームの利点があるため、1次ラウンドは通過できると予想されていた。しかし、初戦のイスラエルとの試合に延長の末に敗れ、後がなくなる。イスラエルは大会初出場で世界ランキングは41位だが、有力選手がそろっていた。
続くオランダ戦で0‐5の完封負けを喫した韓国は、ともに1次ラウンド敗退が決まっていた台湾との最終戦に臨んだ。試合は延長までもつれこみ、11‐8で韓国が勝利。負ければ次回大会は予選ラウンドからの参加となる中、最後に意地を見せた。
韓国は大リーガーが少なく、けが人も多かったとはいえ、野球ファンからの失望の声は大きい。
東京に住む韓国人は、「いつも日本と対等な実力だというが、今大会で実力がみえた」と批判した。実力だけでなく、戦略的にも負けたと酷評している。
一方、B組の日本は、東京ドームでキューバ、オーストラリア、中国を退け、3連勝で2次ラウンドに進出した。2次ラウンドは12日から東京ドームで行われ、初戦の日本‐オランダ戦はWBC史上初のタイブレークの末、日本が8‐6で勝っている。

2017-03-15 5面
뉴스스크랩하기
芸能・スポーツセクション一覧へ
ソウルで太極旗集会の現場から…
「日本人漁民50人以上を殺した」
太極旗革命をもって大韓民国の未来を
親族虐殺者の部下を認めた朝総連
朴大統領 弾劾決定
ブログ記事
ブログの読者各位 『新・浦安残日録』(号外)
新・浦安残日録(3) 晩節の〝選択〟
”若い世代が統一のための体力を作る”、韓国若者たちの誓い
国会内に大韓民国の敵がいると一喝する金鎮台議員
禹鍾昌記者が憲法裁判官8人を相手に損害賠償訴訟を提起
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません