ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-06-27 08:50:36
Untitled Document
ホーム > 在日社会
2017年03月15日 15:29
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
各地で ダイジェスト

◆在日本韓国YMCAで伝統文化発表会
【東京】在日本韓国YMCAは4日、同会館で韓国伝統文化発表会を行った。
発表会は、同会館でカヤグムやチャンゴ、舞踊を学ぶ受講生らによるもので、毎年1回行われている。チャンゴは「アンジュンバン ソルチャンゴ」「ソンバン ソルチャンゴ」などの題目を披露。カヤグムはカヤグム併唱「コチピョンネ」、舞踊教室は「三面太鼓」、「サルプリチュム」をそれぞれ披露し、観客を魅了した。

◆在日関係を考える「在日講座」30回目 
【鳥取】民団鳥取本部(薛幸夫団長)は4日、同本部会館で30回目となる「在日講座」を開いた。およそ30人が出席した。同講座は「立ち位置から在日関係を考える」をテーマに開かれている。
第1部では「日本韓国の市民友好の会」事務局の江角秀人氏が講演を行った。在日韓国人の人権、生活、社会的地位の向上を支援している江角氏は「ヘイトスピーチに対抗し、行政と議会、県民市民を巻き込んで取り組む」と述べた。
第2部では、県公文書館職員であり、歴史研究家の西村芳将氏が「瓦町新地(衆楽園)と朝鮮人酌婦(娼妓)」をテーマに講演を行った。西村氏は、瓦町新地の由来、娼妓の実態、朝鮮人酌婦の渡航経歴や管理体制などについて解説した。

◆韓国文化院 平昌五輪PRで映画上映
【東京】韓国文化院は7日、同院でスポーツ映画「国家代表!?」の特別上映会を行った。
上映会は、来年2月に韓国で開かれる「2018年平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会」の成功を祈願するために企画されたもの。上映された映画「国家代表!?」は、1998年に日本で開催された長野冬季オリンピックのスキージャンプ韓国代表をテーマとしている。
イベントでは、入場者全員に平昌オリンピックの公式記念バッジを配布したほか、平昌オリンピックの公式マスコット「スホラン」「パンダビ」の人形をプレゼントする抽選会なども行われた。

2017-03-15 4面
뉴스스크랩하기
在日社会セクション一覧へ
朝総連がまた民団に揺さぶり
大阪で初の韓日共同行動 
【映画】『きらめく拍手の音』(韓国)
韓・日破綻狙う「慰安婦工作」
北、ミサイル挑発持続 文政権は対北宥...
ブログ記事
6.25戦争勃発67周年に際して
新・浦安残日録(5)続・晩節の“選択”
『徒然草』における共感について
精神論〔1758年〕 第三部 第3章 記憶の広さについて
共感を考える研究会《第11回研究会のご案内》
自由統一
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国
「6.15記念行事」共同開催不発
北、ICBM開発完了を宣言 
北の外貨獲得手段 多岐に


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません