ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-03-28 11:54:57
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年03月08日 22:05
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
情報NETWORK

◆展示会「朝鮮通信使との交流―伊万里の技、鍋島の技」
【広島】開催中~4月17日(月)、午前9時~午後5時、松濤園で。同館の所蔵品を中心に、朝鮮通信使と日本人との交流にスポットを当てた展示会。宝永華洛細見図や朝鮮通信使船模型、蒲刈本陣と通信使行列の模型なども展示される。
入場料一般800円、高校生480円、小中学生320円。問い合わせ=公益財団法人蘭島文化振興財団松濤園TEL0823・65・2900。
HP(http://www.shimokamagari.jp/)

◆PIECE OF PEACE「レゴRブロック」で作った世界遺産展part-3
【新潟】3月18日(土)~5月7日(日)、平日午前9時半~午後4時半、土日祝日午前9時半~午後5時、新潟県立自然科学館1階特別展示室で。かけがえのない各国の「世界遺産」を、世界中で親しまれているおもちゃ「レゴRブロック」で作るチャリティーアート展。韓国の世界遺産としては、1997年にユネスコ世界遺産に指定された水原市の「華城」が展示される。
その他のコンテンツとして、来場者がレゴを積みかさねて作る「みんなで作る地球のたからもの」、クイズ映像やパネルなどで世界遺産を知る「世界遺産活動紹介コーナー」なども開設。参加費一般(高校生以上)600円、小・中学生400円。自然科学館への入館料は別途必要。
詳細問い合わせ=PIECE OF PEACE実行委員会TEL03・3668・6700。HP(http://www.pofp.jp/)

◆第9回日韓若手音楽家交流コンサートfrom Switzerland
【東京他4都市】3月24日(金)、午後7時~、東京霊南坂教会礼拝堂(東京都港区赤坂1―14―3)で。25日(土)午後5時~、山形県・長井市民文化会館で。26日(日)午後3時~、新潟市・秋葉区文化会館で。28日(火)午後6時半~、富山市タワー111スカイホールで。31日(金)午後6時半~、広島市・アステールプラザ中ホールで。スイスでともに学んだ韓国と日本の若き音楽家たちが出演。
コンサートを通じて、地方の活性化と韓日の文化交流を目指す。出演は、チェンバロ奏者のHanna Lee、リコーダー奏者のHyeonHo Jeon、バロック・バイオリン奏者の大下詩央。24日の東京公演は、「熊本地震・菊地渓谷復興支援コンサート~スイスから届ける復興への祈り~」をテーマとするチャリティーコンサートとして開催。31日に広島で行われる公演では、ホールに能舞台を設置して日本最後の舞台を演出する。入場2500円。チケット購入、その他詳細問い合わせ=日韓若手音楽家交流委員会TEL047・472・9706。E-mail:mizuehisa@gmail.com
HP(http://ayame-foundation.com)

◆ドキュメンタリー映画「かけはし」特別試写会
【東京】3月30日(木)、午後7時~、韓国文化院ハンマダンホールで。2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した日本人を救助しようとして亡くなった韓国人留学生の故・李秀賢さんをテーマに制作されたドキュメンタリー映画「かけはし」の特別試写会。
観覧希望者は韓国文化院ホームページの応募コーナーから。募集人数は各回300人。
申し込みは1人につき2人まで。申し込み締め切りは3月20日(月)。申し込みが定員を超えた場合は抽選。当選者には22日(水)までに確認書を送付。申し込み=韓国文化院HP(www.koreanculture.jp)

2017-03-08 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
ソウルで太極旗集会の現場から…
「日本人漁民50人以上を殺した」
太極旗革命をもって大韓民国の未来を
親族虐殺者の部下を認めた朝総連
朴大統領 弾劾決定
ブログ記事
ブログの読者各位 『新・浦安残日録』(号外)
新・浦安残日録(3) 晩節の〝選択〟
”若い世代が統一のための体力を作る”、韓国若者たちの誓い
国会内に大韓民国の敵がいると一喝する金鎮台議員
禹鍾昌記者が憲法裁判官8人を相手に損害賠償訴訟を提起
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」
「在日米軍が標的」
遺体は誰か 死因は何か
暗殺で北の外交関係揺らぐ


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません