ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-03-28 11:54:57
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年03月08日 19:59
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
韓国コンテンツ市場100兆ウォン突破
輸出好調 年平均7%超

 文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院は2日、「2016コンテンツ産業統計調査」の結果(15年時点)を発表した。国内のコンテンツ市場の規模は11年から15年までの5年間、年平均4・9%ずつ成長。15年には初めて100兆ウォンを突破したことが明らかになった。
 15年の国内コンテンツ産業の売上高は、キャラクター(11・4%)、知識情報(8・8%)部門の売上規模が大きく、前年比で高い増加率を示した。売上規模では、出版業界が20兆5098億ウォンで最も大きく、放送(16兆4630億ウォン)、広告(14兆4399億ウォン)、知識情報(12兆3421億ウォン)、ゲーム(10兆7223億ウォン)などの順となった。
国内コンテンツの輸出額は56億6137万ドルとなり、前年比7・4%増加した。5年間で年平均7・1%と、国内の成長を上回るスピードだ。
一方、15年の日本と中国のコンテンツ市場の合計規模は、世界の22・8%(日本10・9%、中国11・9%)を占めており、20年には25%(中国15%、日本9・8%)に達すると予想されている。15年の日本のコンテンツ市場規模は、1598億3000万ドル、中国は1764億900万ドルと推算された。
中国は14年に日本を抜き、米国に次ぐ世界2位のコンテンツ市場に浮上した。直近5年間の成長率は年平均11%で、18年には2237億1000万ドル規模に成長する見込みだ。
韓国コンテンツ振興院の関係者は、「日本のコンテンツ市場は、成熟期に入ったとみている。中国はほとんどのコンテンツ分野が成長すると予想され、特に映画市場は政府の政策的支援で急成長を見せる」と述べた。

2017-03-08 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
ソウルで太極旗集会の現場から…
「日本人漁民50人以上を殺した」
太極旗革命をもって大韓民国の未来を
親族虐殺者の部下を認めた朝総連
朴大統領 弾劾決定
ブログ記事
ブログの読者各位 『新・浦安残日録』(号外)
新・浦安残日録(3) 晩節の〝選択〟
”若い世代が統一のための体力を作る”、韓国若者たちの誓い
国会内に大韓民国の敵がいると一喝する金鎮台議員
禹鍾昌記者が憲法裁判官8人を相手に損害賠償訴訟を提起
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」
「在日米軍が標的」
遺体は誰か 死因は何か
暗殺で北の外交関係揺らぐ


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません