ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-03-28 11:54:57
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年03月08日 15:45
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
駐日企業約8割が売上高増
日本企業同様に求人難 

 韓国貿易協会東京支部が駐日韓国企業連合会会員企業80社を対象にしたアンケート調査結果によると、76%の企業が今年は売上高が前年より増加する見込みだと回答した。東京支部が6日発表した。
アンケート調査は、同支部が毎年実施しているものだが、今年は昨年よりビジネス環境がよくなるとの結果が出ている。今年はビジネス環境が好転すると回答した企業は25%となり、悪化する(19%)と答えた企業を上回った。
日本でのビジネス環境に影響を与える要因では、39%が「為替変動」を挙げた。韓国ウォンと日本円の適正為替相場は、89%が「100円あたり1000ウォン以上」と答えた。
為替変動に加えて、ビジネスに影響を与える要因として、「韓日関係が重要」と21%の企業が答えており、両国の政治・外交がビジネスに影響を与えると回答した企業は79%にも達し、大部分の企業が韓日関係の改善を求めている。
今回のアンケート調査の特徴としては、求人問題を追加したことだ。回答企業の79%が求人難に苦しんでいることがわかった。これは日本経済の好転と就業年齢人口の減少による影響が駐日企業にも及んでいるとの分析だ。
朴貴顯東京支部長は「今年の調査結果から、日本企業同様に駐日企業も求人難となっている。日本で韓国人青年などが就業できるような、より体系的な教育などのシステムが必要だ」と話した。

2017-03-08 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
ソウルで太極旗集会の現場から…
「日本人漁民50人以上を殺した」
太極旗革命をもって大韓民国の未来を
親族虐殺者の部下を認めた朝総連
朴大統領 弾劾決定
ブログ記事
ブログの読者各位 『新・浦安残日録』(号外)
新・浦安残日録(3) 晩節の〝選択〟
”若い世代が統一のための体力を作る”、韓国若者たちの誓い
国会内に大韓民国の敵がいると一喝する金鎮台議員
禹鍾昌記者が憲法裁判官8人を相手に損害賠償訴訟を提起
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」
「在日米軍が標的」
遺体は誰か 死因は何か
暗殺で北の外交関係揺らぐ


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません