ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-04-28 08:44:48
Untitled Document
ホーム > ニュース > 政治
2017年03月08日 10:41
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
「国会を解散せよ」
建国後、最大の人波

国家を分裂させたメディアを膺懲
検察独裁を打破、特検を厳罰
避けられぬ従北との実力対決

 国会が「ロウソク民心」を名分に弾劾訴追案議決という政変(12月9日、国会クーデター)を起こしたのは3カ月前。この3カ月間、太極旗とロウソクの戦線が鮮明に引かれた。「弾劾政変」と「民心」はどのように推移してきたのか。

大韓民国に挑戦した反乱勢力を制圧する太極旗集会
集会参加者は特大の太極旗を手に、軍歌を歌いながら雰囲気を盛り上げた

 光化門で大規模な「ロウソク示威」が始まったのは、JTBCが今や所在すら不明の崔順実所有のPCという希代の捏造放送をし、それにTV朝鮮が不法入手した崔順実関連映像を放映してから5日後の10月29日だった。
しかし、検察が「崔順実事件」の捜査に着手したのは、実は最初のロウソク集会の1カ月前の9月29日だった。民主労総系の団体が崔順実と青瓦台関係者と財閥など100人あまりを検察に告発したからだ。
つまり、去る3カ月間の「政変」は、捏造された証拠と高永泰一味などが企画したとおり、扇動報道がもたらした「メディアの乱」に便乗して、野党と従北勢力が政権奪取を目標に大統領を弾劾した国会クーデターであり、検察が加勢した内乱的事変だった。
ロウソクに対抗する太極旗集会が、都心でもないソウル駅で始まったのは11月10日だった。だが、ロウソク集会は、国会で弾劾訴追案が可決された後は民衆革命と財閥解体、統進党復活などを要求し、本性を現わした。しかし、ロウソクは、国会の違憲かつ犯罪的弾劾過程、特にそれを触発させたタブレットPCが捏造されたものであることが明確になった12月24日からは太極旗に完全に圧倒された。
朝鮮・中央・東亜・JTBC・TV朝鮮などの「メディアの乱」に始まったこの4カ月間の「内戦的状況」を経て、韓国の政治とメディアの地形は完全に変わった。まず、ロウソクと太極旗の闘争を通じて大韓民国の正統勢力が誰なのかが明確になった。国旗と国歌を中心に団結した愛国市民の政治的覚醒と行動力は驚くほど成長した。
太極旗集会は、個人的参加から家族・親類・知人が一緒に参加し、同窓会と同友会、職場単位へと拡大、膨らんでいった。特に陸・海・空軍士官学校、ROTC、第3士官学校、看護士官学校など全軍の将校養成機関全体と外交官、大学校の総同窓会が旗を持って自由民主体制守護のため決起した。特検と検察も公敵だ。
太極旗集会の特徴は、集会の際に流れる歌がほとんど軍歌であることだ。当初は文化界を掌握している左派が人気歌手の音源使用を拒否したため、やむを得ず軍歌を使用したといわれるが、この軍歌が太極旗集会の象徴となった。護国世代の血と涙が滲んだこの軍歌に、女性と若い世代が呼応・熱狂する光景は世代を超えて一つの国民として感動と情緒を共有し、北韓解放・自由統一への覚悟を確認する効果を上げている。
このような覚醒と変化は市街行進で現われる。すでに一人ひとりが「太極旗戦士」になった。この過程を通じて初めて「国民」が作られている。この結果は、今年に行われる選挙が福祉ポピュリズムではなく、国家安保問題が中心になることを予告している。
太極旗集会は全国各地に拡散し、米国など海外から家族単位で母国の集会にやってくる海外同胞たちも増えている。

奧のロウソク集会を圧倒

 この4カ月の戦いは、太極旗の勝利で決着がつきつつある。ロウソク勢力は、民衆革命(社会主義)、金正恩体制との連邦制、THAAD反対と従中・事大主義、大陸への回帰勢力だ。歴史の反動勢力だ。太極旗勢力は弾劾却下を勝ち取って、その勢いで北韓を解放する太極旗革命を目指す。中国の覇権的干渉を克服し、韓米同盟と海洋文明を花咲かせるビジョンを追求する。高永泰一味をはじめ、扇動メディアと内乱を起こした勢力には厳しく責任を問う。国会の弾劾訴追は瑕疵だらけでなく、犯罪であることが判明された。民労総が検閲する扇動メディアと憲法裁判所の偏向裁判との熾烈な闘いは、韓国の裁判制度と法治の発展はもちろん、国民教育に大きく貢献した。左翼勢力が30年にわたって構築したメディアの牙城は、崩れかかっている。従北勢力との実力対決は避けられない。
検察をはじめとする国家機関の内部の反乱勢力を清算することが太極旗革命勢力が当面課題だ。最大の目標は国会解散だ。
高永泰一味と内通した検事に関する情報提供者に懸賞金1億ウォンを提供するという国民抵抗本部の広告が、新聞に掲載された。国家正常化のためのこの戦いで中立・中間はない。太極旗が負ければ大韓民国の未来はないからだ。

2017-03-08 1面
뉴스스크랩하기
政治セクション一覧へ
【投稿】 「慰安婦問題」と今後の韓日...
<朴前大統領逮捕>自由民主体制の危機 
国民主導のセヌリ党が発足 
大統領は最高司令官 敵が恐れる候補を...
日本籍同胞のための「包容策」 在外同...
ブログ記事
文在寅は‘宋旻淳の資料’に真剣に答えろ!
゛平壤に訊いて見たのが何が問題か”
中共「習近平の社会帝国主義」妄言を糾弾する
北を主敵と言わない文在寅
大統領は最高司令官、敵が恐れる候補を選ぼう!
自由統一
北の人権状況告発
韓米演習に合わせて挑発
北韓をテロ支援国再指定へ
「日本人漁民50人以上殺した」
「北の脅威を抑制」


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません