ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-06-24 08:06:40
Untitled Document
ホーム > ニュース > 経済
2017年03月01日 14:32
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
アジア経済短信

中国で先物価格が上昇 北制裁影響か
中国市場で鉄筋やコークス、原料炭の先物価格が上昇を続けている。2月21日の上海先物取引所における鉄筋先物5月限〈SRBcv1〉は、1トンあたり2・9%高の3620元(249・05ドル)となり、2014年2月以来の最高値を示した。原料炭先物〈DJMcv1〉が1289元で3%、コークスも1767元で3・3%上昇した。上昇が続く要因として、対北制裁に基づき、北韓からの石炭輸入を全面的に停止していることが考えられている。併せて、中国産の炭業界が生産能力削減に動く可能性も指摘されている。こうした状況を受け、中国の大手石炭企業は同21日、今年の生産安定化計画について協議を行った。

比、政府機関でのポケGO禁止へ
2月からフィリピンで配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」に対し、同国の公務員委員会(CSC)は「同ゲームの使用は生産性に影響する」として、政府機関での使用を禁止した。CSCは、勤務時間中の使用を禁止するほか、ゲーム内でポケモンを捕まえるためのアイテムが入手できる「ポケストップ」や、ポケモン同士を対戦させる「ジム」のリストから政府機関を削除するよう開発者に求める方針を固めている。CSC担当者は「勤務時間中に職員が業務を遂行できなくなる可能性がある」と述べている。同国では「ポケモンGO」の配信以降、交通事故などのトラブルが相次いで発生している。

香港ディズニー 2年連続で赤字
2016年9月期における香港ディズニーランドの純損失は1億7100万香港ドル(約25億円)で、2期連続の赤字となった。売上高も中国本土からの来場者が減少し、前期比7%減の47億香港ドルにとどまった。来場者数は10%減の610万人に落ち込んだ。同社は、これらの要因として、昨年6月により大規模な上海ディズニーランドが開業したこと、高い米ドルに香港ドルが固定されていることなどを挙げている。同社の劉永基社長は「状況は厳しいが、夏以降の来場者数は徐々に増加している」と述べた。

2017-03-01 2面
뉴스스크랩하기
経済セクション一覧へ
朝総連がまた民団に揺さぶり
大阪で初の韓日共同行動 
【映画】『きらめく拍手の音』(韓国)
北、ミサイル挑発持続 文政権は対北宥...
韓・日破綻狙う「慰安婦工作」
ブログ記事
6.25戦争勃発67周年に際して
新・浦安残日録(5)続・晩節の“選択”
『徒然草』における共感について
精神論〔1758年〕 第三部 第3章 記憶の広さについて
共感を考える研究会《第11回研究会のご案内》
自由統一
北無人機、THAADを撮影
こん睡状態で帰国
「6.15記念行事」共同開催不発
北、ICBM開発完了を宣言 
北の外貨獲得手段 多岐に


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません