ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-02-25 23:40:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 文化
2017年02月16日 06:12
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
情報-NETWORK-

◆日韓文化交流イベント「めぐり逢いコンサート」
【東京】4月23日(日)、開場午後1時、開演午後1時半、渋谷区文化総合センター伝承ホールで。韓日の伝統楽器とソプラノが舞台を彩る。第1部では、伽耶琴と箏でそれぞれの国の古典曲を披露する。2台の楽器による2重奏。第2部では、ソプラノ歌手・田月仙が「海峡のアリア」をオンステージで歌い上げる。オープニングを盛り上げるのは東京韓国学校オモニ合唱団。
入場料=大人3000円、子ども(高校生以下)1000円。全席自由。問い合わせ・チケット販売=めぐり逢いコンサート実行委員会 山内敦子TEL090・7707・8589/045・714・6256。
E-mail:akko-l.b.h@kjb.biglobe.ne.jp

◆新刊『金正恩時代の中学校教科書資料集』
【全国】金正恩政権が発行した新中学校教科書のうち、革命活動、社会主義道徳、歴史、地理、国語、英語、芸術、技術などを中心に、65冊分をデジタルデータでDVDに収録。授業、研究会、図書館での開架・貸し出しなどの「公開利用」も可能。制作は限定200部。資料集は2月20日から出荷。データの収録形式はHTML(JavaScript含む)データファイル。教科書資料集のみは6万円。50部限定セットは、教科書資料集+内部映像・文書資料集のテキストで6万4800円(送料無料)。北朝鮮内部映像・文書資料集の附属テキストは定価1万円。いずれも税別。購入・問い合わせ=アジアプレス出版部TEL06・6224・3226。
E-mail:rimjingang-jp@asiapress.org
HP(http://asiapress.org/archives/0016/)

◆2018平昌冬季五輪 D―365エドワード・クォンのオリンピック特選メニュー
【大阪】3月12日(日)、開場午後0時半、開始午後1時、大阪ガス・ハグミュージアムハグホールで。来年行われる「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会」の開催を記念し、平昌の特産品を使用して開発した「平昌五輪特選メニュー10選」を試演し、紹介する。講師は世界で活躍する人気シェフ、エドワード・クォン氏。
クォン氏が考案した「ご縁パスタ(そばパスタ)」と「アラリ・プルゴギ」の2品の試食を楽しめる。参加無料。事前申込・抽選制。定員150人。3月3日(金)応募締め切り。申込み=駐大阪韓国文化院TEL06・6292・8760/FAX:06・6292・8768。
E-mail:osaka@k-culture.jp/
HP(http://www.k-culture.jp)

◆韓国ミュージカルの魅力と韓国語レッスン第2弾in大阪
【大阪】3月25日(土)、第1部午後1時40分~2時55分、第2部午後3時15分~4時半、大阪研修センター十三(大阪市淀川区十三本町1―12―15)で。昨年好評を博したイベント講座の第2弾。1部では、2016年に受賞した二つの韓国ミュージカルを振り返り、2017年の動向を予測。
2部では、ミュージカル曲を実際に歌って学ぶ韓国語講座。講師は、韓国ミュージカル「パルレ(洗濯)」を素材にした学習本「ミュージカル『パルレ』を歌って日常韓国語を学ぼう」の著者・日下隆博氏。今回は韓国語学習に加え、TOPIKの点数アップについてのポイントも語る。受講料1部、2部両方=4500円。1部、2部のみはそれぞれ2500円。
要事前振り込み。問い合わせ・申込み=よしかわ語学院韓国語教室HP(http://ameblo.jp/yoshigoga-55/entry-12241536099.html)

2017-02-15 6面
뉴스스크랩하기
文化セクション一覧へ
平昌五輪組織委と在日言論人が懇談会
厳しさ増す遊技業
中国が対韓工作で「禁じ手」
唯一の統一への道は 金正恩政権の崩壊
自由民主と民衆独裁の戦いで中立は存在しない
ブログ記事
安煕正の反米青年会はどういう組織だったか
韓国自由統一戦士たち、鄭美鴻・金美英の対談
国民が選んだ大統領を国会が詐欺的手法で弾劾した暴挙に憲法裁判所は同調するのか
朴槿恵大統領弾劾訴追過程の法的瑕疵
普通の人々が太極旗を掲げる理由
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
韓国軍、対北放送拡大
金正恩の不安の反証
閉鎖から1年 開城工団再開は国連制裁違反か
北、固体燃料の弾道弾発射
防衛部トップ解任


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません