ログイン 新規登録
最終更新日: 2017-02-25 23:40:58
Untitled Document
ホーム > ニュース > 社会
2017年02月16日 05:53
文字サイズ 記事をメールする 印刷 ニューススクラップ
 
 
ウィークリー検索ワードランキング 2月11日 ネイバー調べ

1.김현중 제대(キム・ヒョンジュン 除隊)
韓国の歌手で俳優のキム・ヒョンジュンさんが11日、京畿道高陽市徳陽区の30師団で、21カ月間の兵役を終えて除隊した。キムさんは除隊後について「人生の後半戦をスタートさせるという気持ち」と心境を語った。

2.정월대보름 산불 조심(チョンウォル テボルム 山火事注意)
国民安全処と山林庁はチョンウォルテボルム(旧暦1月15日の満月の日)の11日、山火事防止の特別安全対策を発表した。国民安全処によると、過去10年間、テボルムの時期に発生した山火事は平均5・8件に上る。

3.수출 회족세 확대(輸出 回復勢 拡大)
昨年11月から回復の兆しを見せていた韓国の輸出が、2月に入り急激に増加している。1日から10日までの輸出額は151億ドルで、前年同期比72・8%の伸びとなった。1日の平均輸出額は17億7000万ドル。

4.김민식 WBC 감독(金植 WBC 監督)
3月6日に開幕するWBCで、韓国代表チームの監督を務める金寅植氏が会見を行った。金監督は「オランダが強敵。まずは1次予選を突破したい」と述べた。韓国は台湾、オランダ、イスラエルと対戦する。

5.태극기집회 참석(太極旗集会 参加)
朴槿惠大統領の弾劾に反対する「太極旗集会」が11日、ソウルで開かれた。集会にはセヌリ党議員らのほか、朴大統領の弁護団に所属する徐錫九弁護士も参加した。徐弁護士は「全ての愛国市民に感謝する」と述べた。

2017-02-15 5面
뉴스스크랩하기
社会セクション一覧へ
平昌五輪組織委と在日言論人が懇談会
厳しさ増す遊技業
中国が対韓工作で「禁じ手」
唯一の統一への道は 金正恩政権の崩壊
自由民主と民衆独裁の戦いで中立は存在しない
ブログ記事
安煕正の反米青年会はどういう組織だったか
韓国自由統一戦士たち、鄭美鴻・金美英の対談
国民が選んだ大統領を国会が詐欺的手法で弾劾した暴挙に憲法裁判所は同調するのか
朴槿恵大統領弾劾訴追過程の法的瑕疵
普通の人々が太極旗を掲げる理由
この一冊
『婦人会画報 絆』第1巻第4号
『婦人会画報 絆』第1巻第3号
『在日本大韓民国婦人会画報』第2号
菜食主義者
中国朝鮮族を生きる 旧満州の記憶
自由統一
韓国軍、対北放送拡大
金正恩の不安の反証
閉鎖から1年 開城工団再開は国連制裁違反か
北、固体燃料の弾道弾発射
防衛部トップ解任


Copyright ⓒ OneKorea Daily News All rights reserved ONEKOREANEWS.net
会社概要 会社沿革 会員規約 お問合せ お知らせ

当社は特定宗教団体とは一切関係ありません